印刷範囲
全体プリント
本文プリント

無料セミナー「会議の成果は進め方次第で大きく変わる」実施報告

投稿日:

「Six Thinking Hats®」で会議の生産性向上

6月4日(月)に、通常2日コースの当社の教育研修プログラム「思考の品質を上げるための思考スキル向上(Six Thinking Hats®)」を、3時間のセミナーとして実施しました。

「Six Thinking Hats®(シックス・シンキング・ハット)」は、6色のハット(帽子)に象徴される、6つの視点(切り口)からなる思考法です。「この時間は、事実(情報、データ)についてのみ、話し合う」「この時間は、利点(価値、実現性)についてのみ、話し合う」といったように、それぞれの視点に集中して思考することで、効率的に会議を進めることができます。

ご参加の皆さまには、6つのハットの役割をしっかりと理解したうえで、実際の会議を想定した演習に取り組んでいただきました。「アイデアを絞り込んでいくには良いかも」「ハット(視点)ごとに意見を出すことで、アイデアが整理される」といった声も聞かれ、効率のよい思考や生産性の高い会議運営を実感していただけたようです。

「Six Thinking Hats®」の2日コースの公開講座では、3時間ではお伝えしきれないメソッドを、より深く学び、さらに演習を重ねます。会議ファシリテーションだけでなく、質の高い思考や納得度の高い判断にもつながります。

セミナー概要

タイトル:無料セミナー『会議の成果は進め方次第で大きく変わる ~「Six Thinking Hats®」で会議の生産性向上~』
日 時:2018年6月4日(月) 14:00~17:00
会 場:ラーニング・マスターズ株式会社(東京・五反田)
講 師:パフォーマンス・コンサルタント 近藤 克明
内 容:6つのハットの理解と活用で、会議の生産性向上とともに、思考の品質も高める

  1. 自分の考え
  2. 思考の罠
  3. Six Thinking Hats®
  4. ハットを使用した思考

 

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ