印刷範囲
全体プリント
本文プリント

【2018年4月開催 公開講座】新入社員のための社会人基礎力向上

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人に不可欠の「3つの能力・12の要素」を、ゲームとケーススタディで学ぶ

【開催日程】2018年4月4日、5日【場所】東京

新入社員および内定者に、社会人基礎力「3つの能力・12の要素」の必要性や重要性を理解してもらうための研修プログラムです。
「社会人基礎力」とは経済産業省が2006年に「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として定義したものです。大学で学んだ知識だけでは社会人として仕事はできません。本プログラムでは、企業や業種を問わない、社会人としての基礎力を身につけます。実務経験のない新入社員・内定者が理解できるよう、ゲームやケーススタディをふんだんに取り入れています。

おすすめ

階層・対象

  • 内定者

  • 新入社員

課題・テーマ

  • 新入社員の育成
お申し込みフォーム(申込用ウェブサイトが開きます)

概要

研修のねらい
(達成目標)
入社直後の新入社員、および内定者に、社会人基礎力(3つの能力/12の要素)の必要性や重要性を理解してもらう。
受講対象者 新入社員、および内定者
定員

20名
※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

日時

2018年4月4日(水)~5日(木) 9時30分~17時30分(受付時間:9時~)

会場

ラーニング・マスターズ株式会社 本社 セミナールーム
〒141-0031
東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前 8F(Googleマップ
TEL 03-5759-8108

  • JR山手線 五反田駅西口徒歩1分
  • 東急池上線 五反田駅徒歩2分
  • 都営浅草線 五反田駅A1出口徒歩1分

※駐車場はございませんので、ご了承ください。

本社地図

受講料 45,000円(税抜) / 1名
備考 ビジネススーツでご参加ください。

プログラム詳細

大学で学ぶのは「基礎学力」「専門知識」。しかし社会人になると、この2つを活かす「社会人基礎力」が必要です。学生気分の抜けない新入社員や内定者に、社会人基礎力をいち早く習得してもらうことが不可欠です。
社会人に必要な「3つの能力」と、それに必要な12の要素とは

  • アクション――「前に踏み出す力」に必要なのは、「主体性」「働きかけ力」「実行力」。
  • シンキング――「考え抜く力」に必要なのは「課題発見力」「計画力」「創造力」。
  • チームワーク――「チームで働く力」に必要なのは「発信力」「傾聴力」「柔軟性」「情況把握力」「規律性」「ストレスコントロール力」。

これらの必要性や重要性を、ゲームやケーススタディを通して理解してもらいます。

受講後に期待される効果

  • 社会人基礎力の重要性を理解し、その取得に主体的に取り組むようになります。
  • 学生時代に学んだことと、社会人となって働くことのギャップを埋めることに役立ちます。

特長

  • 社会人基礎力の自己診断により、何が身についていて、何がこれからの課題なのかを整理できます。
  • ゲームやケーススタディ(体験学習)を盛り込んでいますので、業務経験がない新入社員や内定者も社会人基礎力の3つの能力を理解し、重要性を学べます。
お申し込みフォーム(申込用ウェブサイトが開きます)

研修スケジュール(標準の場合)

1日目
9:00

1.オリエンテーション

  • 自己紹介
  • コースの目的

2.社会人基礎力の全体像

  • 自己診断
  • ケーススタディ
12:00 昼食
13:00

3.「前に踏み出す力」

  • 「前に踏み出す力」とは
  • 3つの「要素」の理解
    *主体性 *働きかけ力 *実行力
  • ゲーム(カーペットゲーム)

4.「考え抜く力」

  • 「考え抜く力」とは
  • 3つの「要素」の理解
    *課題発見力 *計画力 *創造力
17:00
2日目
9:00

5.「チームで働く力」

  • 「チームで働く力」とは
  • ゲーム(誰が何を?)
  • 6つの「要素」の理解
    *発信力 *傾聴力 *柔軟性
12:00 昼食
13:00
  • ゲーム(一字の迷い)
    *情況把握力 *規律性-ビジネスマナー *ストレスコントロール力

6.行動計画

※ゲームの種類およびゲーム実施のタイミングは、受講者数などにより変更することがあります。

17:00

講師紹介

雑賀 日出夫(さいか ひでお)
パフォーマンス・コンサルタント

インストラクションにおいて、私が心がけているのは「参加者の皆さんと、最高の学びを創る」ということです。対話を通じて、参加者の皆さんと一体感を形成し、コースの目的・目標に辿り着いた時の醍醐味は、インストラクター冥利に尽きると思います。そのために、普段から豊富なインプットを行うとともに、準備を徹底してインストラクションに臨みます。

※講師が変更になる場合もございます。

受講者の声

  • とても分かりやすく教えていただき、仕事に対する不安がいくつも解消されました。【商品部】
  • 項目ごとにの流れが掴みやすいため、理解しやすかった。身体を動かすワークもあり、変化があって良かったです。【経営管理部】
  • ワークを通して仕事に使うスキルを理解でき、目標ができました。また自身を見つめ直すことができました。【お客さまサービス課】

申し込み/問い合わせ

本公開講座への申し込みは、「お申し込みフォーム」からお手続きをお願いいたします。
また、本講座に関するご質問や資料請求などは、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。

お申し込みフォーム(申込用ウェブサイトが開きます)

お申し込み/受講にあたっての注意事項

受講料のお支払い方法について

  • お申し込み受付後5営業日以内に、請求書を送付いたします。

  • 請求書に記載された指定期日までに、当社銀行口座にお振り込みください。

当日について

  • 開始5分前までにご来場ください。
    ※当日、やむをえず遅れる場合や欠席される場合は、下記連絡先までご連絡ください。

  • ビジネススーツでご参加ください。

  • 現在、企画・実施・運営されている研修の、内容が分かる資料(日程表など、大まかなものでかまいません)があれば、ご持参ください。内容を分析します。

  • 昼食のご用意はございませんので、会場周辺の飲食店をご利用ください。

開催について

  • 規定人数に満たない場合、開催を中止する可能性がございます。あらかじめご了承ください。中止の場合は、5営業日(土日・祝日を除く5日間)前までに、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。また、お振り込みいただいた受講料は、全額返金いたします。

  • 悪天候等でやむをえず開催できない場合は、前日までに、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。

お申し込み後のキャンセルについて

キャンセル連絡先

連絡先:ラーニング・マスターズ株式会社
TEL:03-5759-8108  E-mail:mform@lmi.co.jp

キャンセル料算定基準

開催日より5営業日前以降のキャンセルは、キャンセル料を申し受けます。

  • 開催5営業日前~前日:参加費(消費税込み)の半額
  • 開催当日不参加:参加費(消費税込み)の全額

本講座で使用する教育研修プログラム

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ