印刷範囲
全体プリント
本文プリント

4C(よんシー)

4Cとは

多大なストレスにさらされながらも、健康で、かつ、高い生産性を維持している人が持つ、4つの共通特性。

  1. Control(コントロール)
    ストレスを感じている出来事を、自分がコントロールできるものとできないものに区別し、コントロールできないものは気にしないようにする。
  2. Challenge(チャレンジ)
    出来事や変化に対する否定的な見方を肯定的に変えたり、物事に対する思い込みを改めたりすることにチャレンジする。
  3. Commitment(コミットメント)
    自分の価値観を認識し、価値観と自分の行動との整合性を見いだし、それに専心する。
  4. Connectedness(コネクテッドネス)
    必要なときにさまざまな支援を受けられるよう、周りとの強い結びつきを作り、維持する。

各特性の頭文字が「C」であるため「4C」と表記。高いパフォーマンスを維持している人は、この4つを高いレベルで意識し、行動している。

Control(コントロール)、Challenge(チャレンジ)、Commitment(コミットメント)の3つは、一部の研究者によって「頑健性(hardiness/ハーディネス)の3要素」=「3C」として提示されている。

ラーニング・マスターズの教育研修プログラム「ストレスをパワーにかえるためのレジリエンス強化」では、健康で長生きをする人たちに共通に認められるものとして多くの研究で明らかになっている、Connectedness(コネクテッドネス)の要素を「3C」に加え、「4C」として紹介し、レジリエンス(回復力)強化をめざす人を支援している。

関連用語

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ