印刷範囲
全体プリント
本文プリント

Facet5販売パートナー募集

    ラーニング・マスターズでは、パーソナリティ診断ツール「Facet5(ファセット・ファイブ)」の販売パートナーを募集しています。

    Facet5販売パートナー制度について

    販売パートナーの対象

    組織開発や人材開発、採用支援など人事系コンサルティング業務に携わる方が対象です。「Facet5」をご自身のコンサルティングサービスの一部に取り入れることで、現在のソリューションの幅を拡げるとともに、お客さまへこれまでにない付加価値を提供することが可能です。

    • パフォーマンス・コンサルタント
    • 研修講師
    • パーソナルコーチ
    • 中小企業診断士
    • 社労士 など

    販売パートナーの条件「Facet5認定プラクティショナー」

    「Facet5」の受検者に対して、パーソナリティ心理学に基づいた適切なフィードバックが必要なため、「Facet5認定プラクティショナー」資格を取得するための講座の受講が必要です。資格取得後は、組織開発や採用、コンサルティングなど、人材や組織マネジメントの現場において、「Facet5」を独自に展開することが可能です。

    お申し込み受付中の養成コースのご案内

    このような悩みを抱えている方におすすめ

    • お客さまがデータに基づいた人的資源管理を進めていくうえでのサポートをしたい
    • 個性を活かした職種や、個人に合わせた働き方のニーズに対応できる商品やサービスを探している
    • 同業者との差別化を図り、現在のビジネスの幅や可能性を広げたい
    • なるべくシンプルで負担が少ない販売パートナーの仕事がしたい

    パーソナリティ診断ツール
    Facet5(ファセット・ファイブ)とは

    「Facet5」は「パーソナリティを仕事に活用する」ことをコンセプトに、英国で開発されたパーソナリティ診断ツールです。
    日本語はもちろん、世界32カ国語以上の言語に対応し、世界中の組織で活用されています。ラーニング・マスターズでは、2013年に導入し、のべ3,000名(2018年現在)を超える診断結果レポートをフィードバックしました。

    開発経緯と歴史

    1980年代に英国のエディンバラ大学とFacet5の社Norman Buckley博士によって開発されました。パーソナリティに関する研究分野において、現在最もメジャーとされる 『BIG5(ビッグ・ファイブ)理論』がベースとなっています。
    ※『BIG5理論』は、人の言動を予測・表現するために1980代後半に欧州で形成され、現在世界的に最も多く受け入れられている(活用されている)理論です。

    Facet5の特徴(働く人のパーソナリティを5つの側面から診断)

    Facet5は、人が置かれている状況(個人、チーム、組織)において、そのパフォーマンス向上をサポートする診断ツールで、仕事に役立てることを想定して設計されています。パーソナリティを構成する5つの側面を、正確かつ迅速に測定し、個人の違いや傾向を理解しやすいポートレイトにして提供します。

    パーソナリティを構成する5つの側面

    • 意志(Will)
    • エネルギー(Energy)
    • 配慮(Affection)
    • 自律性(Control)
    • 情動性(Emotionality)

    Facet5が選ばれる理由

    採用、導入の理由で多いのは、人材開発部門として、社員が自らのパーソナリティを把握し、生産性向上やリーダーシップの発揮へつなげてもらいたいというものです。また、社員自身のキャリアアップを考える手がかりに活用してもらいたいという意図で採用、導入する例も少なくありません。

    私たちの業務上の「結果(成果)」は、日々の行動、パフォーマンスによってもたらされます。そして、行動やパフォーマンスの根底にあるのが、パーソナリティです。つまり、自身のパーソナリティを知ることは、今後の行動改善のヒントを得ることになり、求める結果にも大きな影響を与えます。

    お客さまに「社員のパフォーマンスを改善したい」といったニーズがある場合、Facet5は非常に強力なソリューションになるでしょう。

    Facet5 パーソナルプロファイル サンプルレポート
    パーソナリティに基づく言動傾向や強み・リスクの分析
    サンプルレポートはこちら


    Facet5 TeamScape サンプルレポート
    チームメンバーの構成に基づく傾向分析
    サンプルレポートはこちら


    今後取り扱い(日本語化)予定

    Audition Interview Guide
    採用・選抜における面接のサポート資料
    サンプルレポートはこちら(英語)


    Group Audition
    複数の候補者における特定の職務に対する適応性の分析
    サンプルレポートはこちら(英語)


    SpotLight
    個人の能力開発における注力ポイントの分析
    サンプルレポートはこちら(英語)


    SpotLight Coaching Readiness
    指導を受ける立場でのコーチャビリティ(他者からの指導に対する学びの意欲や態度)に関する分析
    サンプルレポートはこちら(英語)


    SpotLight Coaching Affinity
    指導者と指導を受ける人の相性の分析
    サンプルレポートはこちら(英語)


    Facet5販売パートナーのメリット

    少ないリスク

    初期費用は「Facet5認定プラクティショナー」の資格取得講座費用の20万円(税抜)のみ。Facet5診断結果レポートの利用料金以外の請求項目はありません。在庫を抱えることもなく、キャッシュフロー上のリスクを抑えた商品です。販売パートナーが、お客さまにご請求するコンサルティング費用や、講師料がすべて収益となります。さらに、販売方法に関するフォローがありますので、不安なく継続できます。

    お客さまからの信頼

    ウェブ診断の回答時間は15~20分です。受検者の負担が軽いため、お客さまに抵抗なく採用、導入していただけます。
    診断結果は、販売パートナー自身が受検者に個別フィードバック(※)をする面談形式のため、受検者から信頼され、問題解決者としてのやりがいを感じることができます。
    ※フィードバックには「Facet5認定プラクティショナー」の資格取得が必要です。

    リピートオーダー

    診断結果には、パーソナリティに関する詳細な分析が記載されているため、受検者の満足度が高く、お客さまからの一層の信頼感獲得につながります。そのため、いちど採用、導入していただくと、新入社員や新しいスタッフなどを対象にした、リピートオーダーが期待できます。

    パーソナリティ心理学

    Facet5を扱うことで、パーソナリティ(性格)に関連するさまざまな知識を習得できます。その結果、パーソナリティ心理学に詳しくなり、人材開発や組織開発のプロとしての自己成長につながります。

    Facet5販売パートナーになるには

    まずは「Facet5」をより理解していただくために、トライアルとして受検をしてください。

    Facet5トライアル

    トライアルは、「トライアル受検お申し込み」フォームからお申し込みください。費用は無料です。受験方法はお申し込み後に連絡をいたします。

    Facet5トライアル後の流れ

    トライアル後に、診断結果のフィードバックを個別に行います。あわせて、販売パートナー契約に関する情報提供をいたします。
    正式契約後は、「Facet5認定プラクティショナー」資格取得のための講習を受けていただきます。

    ラーニング・マスターズのフォロー体制

    販売パートナーとしての活動開始後は、2年に1回の資格更新を兼ねた継続学習セミナーを開催し、皆さまの知識面や活動面へのフォローを行います。
    また、お客さまへFacet5を紹介する際に便利な各種ツール(カタログ、プレゼンテーション用スライド、診断結果レポートのサンプル、マニュアルなど)をダウンロード資料として用意しています。

    販売パートナーに関するお問い合わせ

    下記のフォームにてお問い合わせください。

    個人情報のお取り扱いにつきましては、個人情報保護方針をご覧ください。
    フォームからのお問い合わせは24時間受け付けておりますが、営業時間(8:45~17:00)以外は、翌営業日以降に対応させていただきます。

    PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

    ページの先頭へ