印刷範囲
全体プリント
本文プリント

GTD® (ジー・ティー・ディー)

GTD®とは

Getting Things Done®の略称。「個人と組織の生産性と創造性の向上」を目的に、デビッド・アレン(David Allen)により開発された仕事術のこと。一般的なTo-do管理や時間管理ではなく、仕事もプライベートも含めた「やるべきこと」を確実に進めるための、シンプルで体系化されたシステム。高い集中力と研ぎ澄まされた感覚を生み出しながら、生産性や創造性を高めることができる。

関連の著書

  • 『Making It All Work: Winning at the Game of Work and the Business of Life(ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法)』
  • 『Ready for Anything(ストレスフリーの仕事術 仕事と人生をコントロールする52の法則)』
  • 『Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity(はじめてのGTD ストレスフリーの整理術)』
    ※GTD®の略語の商標で一般に知られている国際的なベストセラー

※ラーニング・マスターズは、日本で唯一のGTD®公認ディストリビューターです。

関連する教育研修プログラム
おすすめのサイト

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ