印刷範囲
全体プリント
本文プリント

Six Thinking Hats® (シックス・シンキング・ハット)

Six Thinking Hats®とは

思考を通して何らかの結論を得ようとする際、考える内容を6つの側面に分け、その1つずつを集中して考えたり話し合ったりする思考法。パラレル・シンキング(平行思考)の形をとっている。「6色ハット思考法」とも言われ、エドワード・デボノ(Edward de Bono)博士によって開発された。

以下の6つの側面に分けて丁寧に思考を進めるため、複眼的な見方ができ、十分に考え尽くした結論や最適な意思決定を導くことができる。限られた時間内に明確な結論を出す必要がある会議に特に有効。

  • ホワイト:テーマに関する事実や情報の確認・話し合い
  • レッド:テーマに対する感情面の確認・話し合い
  • グリーン:テーマに関する解決策のアイデア出し
  • イエロー:出たアイデアの利点や価値の確認・話し合い
  • ブラック:出たアイデアのマイナス面や懸念事項の確認・話し合い
  • ブルー:テーマの設定や確認、進行、意見の集約 ※ファシリテーター的な役割

関連の著書

  • 『Six Thinking Hats』
  • 『The Mechanism of Mind』
  • 『Serious Creativity』

※ラーニング・マスターズは、de Bono Thinking Systems社認定販売代理店(Authorized Distributor)です。

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ