印刷範囲
全体プリント
本文プリント

Think on Your Feet® (シンク・オン・ユア・フィート)

Think on Your Feet®とは

自分の考えをすばやくまとめ、相手に分かりやすく伝えるスキルを習得するため、「時」「場所」「三角形」「ズームレンズ」「振り子」「利点」という6種類の話題構成パターン(プラン)を練習する研修プログラム。コミュニケーションスキルの権威であるキース・スパイサー(Keith Spicer)博士によって開発された。

スパイサー博士によれば、説得力がある話が持つ特徴は4つ。

  • 話の内容が明確で、何を言いたいのかがよく分かる
  • 詳細な説明であっても、言いたいことが首尾一貫している
  • イメージが湧く見出しや表現を使っている
  • 話の展開にリズム感がある

この4つの特徴を持つ話をすばやく組み立て分かりやすく伝える鍵は、話題構成パターン(プラン)の習得にある。また、話を組み立てる際は三部構成にすることで、説得力のある、覚えてもらいやすい話にまとめることができる。

この研修プログラムを通して「時」や「場所」などの各プランの内容と使い方を習得することで、プレゼンテーション、商談、即興スピーチ、問い合わせへの対応など、さまざまな場面で説得力のある説明が可能になる。

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ