印刷範囲
全体プリント
本文プリント

クルーシャル・カンバセーション | 効果的なコミュニケーションを実現する | Crucial Conversations for Mastering Dialogue Course

卓越性を生み出すための対話スキル「クルーシャル・カンバセーション」| クルーシャル・ラーニング

効果的な
コミュニケーションの新基準
30年にわたる社会科学研究で解明された
クルーシャル・カンバセーション」のスキルは、 効果的なコミュニケーションを実現するための必須要素として、世界中のリーダーやビジネスパーソンに高く評価されています。

コースの内容

このコースでは、
意見の相違を乗りこえ、より良い成果を得ることを可能にする9つの強力なスキルを学びます

行き詰まりから
脱却する

あなたの求めるものを遠ざけるクルーシャル・カンバセーションを見つける

ストーリーを整理する

強い感情が会話を支配しないよう、対話に戻すための健全な感情を生み出す

自分の意図に集中する

自分が本当に望んでいることに焦点を当てる

行動にいたる背景を説明する

敬意と率直さを持って会話を始める

安心感を持ってもらう

誰とでもどんなことでも話し合う

観察力を活かす

対話になっていないことを示す微妙なサインに気づく

共通の目的を探す

不可能と思っても、共通点を見つける

相手の行動背景を探求する

相手の意図の聞き取り方と対応の仕方

行動に移す

クルーシャル・カンバセーションを収束させ、行動に移し、結果を出す

学習フォーマット

  • コース日程
  • 10レッスン 13時間
  • 1.
  • 行き詰まりから脱却する
  • 90分
  • あなたの求めるものを遠ざける会話を見つける
  • 行き詰まりから脱却するための正しい会話を選択する
  • 2.
  • ストーリーを整理する 1
  • 30分
  • 感情はどこから来るのか、どうすれば変えられるのかを学ぶ
  • 自分のストーリーを持つことで、会話時の感情に自覚を持つ
  • 3.
  • ストーリーを整理する 2
  • 75分
  • 会話や成果を阻害するネガティブなストーリーを排除する
  • 4.
  • 自分の意図に集中する
  • 60分
  • 自分が本当に望んでいることに焦点を当てる
  • 自分が本当に意図していることの基盤を作る
  • 5.
  • 行動にいたる背景を説明する
  • 105分
  • 敬意と率直さを持って会話する
  • 厳しいメッセージは、指摘ではなく対話によって共有する
  • 6.
  • 安心感を持ってもらう
  • 90分
  • 対立していることを認識し、安心感を回復して対話に戻るための手段を講じる
  • 誰とでもどんなことでも話し合う
  • 7.
  • 観察力を活かす
  • 45分
  • 対話になっていないことを示す微妙なサインに気づく
  • ストレス下での行動タイプの把握と管理
  • 8.
  • 共通の目的を探す
  • 90分
  • 対立場面で安心感が損なわれていることを認識する
  • 難しいと思われる状況でも、共通の目的を見つける
  • 9.
  • 相手の行動背景を探求する
  • 105分
  • 相手の感情や行動の背景を理解するために、積極的に傾聴する
  • 相手がクルーシャル・カンバセーションに移行したとき、生産的に対応する
  • 10.
  • 行動に移す
  • 30分
  • 健全な対話から行動に移し、望んでいる結果を導く
  • コース日程
  • 5セッション 12.5時間
  • 1.
  • 行き詰まりから脱却する & ストーリーを整理する 1
  • 2.5時間
  • あなたの求めるものを遠ざける会話を見つける
  • 行き詰まりから脱却するための正しい会話を選択する
  • 感情はどこから来るのか、どうすれば変えられるのかを学ぶ
  • 自分のストーリーを持つことで、会話時の感情に自覚を持つ
  • 2.
  • ストーリーを整理する 2 & 自分の意図に集中する
  • 2.5時間
  • 会話や成果を阻害するネガティブなストーリーを排除する
  • 自分が本当に望んでいることに焦点を当てる
  • 自分が本当に意図していることの基盤を作る
  • 3.
  • 行動にいたる背景を説明する & 安心感を持ってもらう
  • 2.5時間
  • 敬意と率直さを持って会話する
  • 厳しいメッセージは、指摘ではなく対話によって共有する
  • 対立していることを認識し、安心感を回復して対話に戻るための手段を講じる
  • 誰とでもどんなことでも話し合う
  • 4.
  • 観察力を活かす & 共通の目的を探す
  • 2.5時間
  • 対話になっていないことを示す微妙なサインに気づく
  • ストレス下での行動タイプの把握と管理
  • 対立場面で安心感が損なわれていることを認識する
  • 難しいと思われる状況でも、共通の目的を見つける
  • 5.
  • 相手の行動背景を探求する & 行動に移す
  • 2.5時間
  • 相手の感情や行動の背景を理解するために、積極的に傾聴する
  • 相手がクルーシャル・カンバセーションに移行したとき、生産的に対応する
  • 健全な対話から行動に移し、望んでいる結果を導く
  • コース日程
  • 10レッスン 6~8時間
英語版のみとなります。日本語版のリリースは未定です。
  • 1.
  • 行き詰まりから脱却する
  • 30~45分
  • あなたの求めるものを遠ざける会話を見つける
  • 行き詰まりから脱却するための正しい会話を選択する
  • 2.
  • ストーリーを整理する 1
  • 30~45分
  • 感情はどこから来るのか、どうすれば変えられるのかを学ぶ
  • 自分のストーリーを持つことで、会話時の感情に自覚を持つ
  • 3.
  • ストーリーを整理する 2
  • 30~45分
  • 会話や成果を阻害するネガティブなストーリーを排除する
  • 4.
  • 自分の意図に集中する
  • 30~45分
  • 自分が本当に望んでいることに焦点を当てる
  • 自分が本当に意図していることの基盤を作る
  • 5.
  • 行動にいたる背景を説明する
  • 30~45分
  • 敬意と率直さを持って会話する
  • 厳しいメッセージは、指摘ではなく対話によって共有する
  • 6.
  • 安心感を持ってもらう
  • 30~45分
  • 対立していることを認識し、安心感を回復して対話に戻るための手段を講じる
  • 誰とでもどんなことでも話し合う
  • 7.
  • 観察力を活かす
  • 30~45分
  • 対話になっていないことを示す微妙なサインに気づく
  • ストレス下での行動タイプの把握と管理する
  • 8.
  • 共通の目的を探す
  • 30~45分
  • 対立場面で安心感が損なわれていることを認識する
  • 難しいと思われる状況でも、共通の目的を見つける
  • 9.
  • 相手の行動背景を探求する
  • 30~45分
  • 相手の感情や行動の背景を理解するために、積極的に傾聴する
  • 相手がクルーシャル・カンバセーションに移行したとき、生産的に対応する
  • 10.
  • 行動に移す
  • 30~45分
  • 健全な対話から行動に移し、望んでいる結果を導く

ベストセラーを
もとにしたプログラム

書籍『クルーシャル・カンバセーション 重要な対話のための説得術』はニューヨークタイムズのベストセラー。世界中の人々の対人関係を成功に導いたビジネス書の決定版を手に入れましょう。

Amazonで購入
コース受講の
成果例

生産性向上

スプリントは、生産性指標の達成率が93%向上

チームワーク

メインジェネラル・ヘルスの従業員は、クルーシャル・カンバセーションを受けた後、同僚と問題を解決するために発言する確率が67%増加

安全性

プライド・インターナショナルは、1年間で安全性を55%削減

コスト

AT&Tは課金コストを30%削減、スプリントはカスタマーケア費用を年間2,000万ドル削減

エンゲージメント

ロッキーマウンテン・イクイップメントは、離職率を30%から16%に削減

満足度

サンアントニオ学区では、それまで行政システムを圧迫していた苦情が50%減少
対話は実を結ぶ

公平性と
インクルージョン

効果的な対話による効果の中核をなすものとして、心理的安全性があります。心理的安全性を感じて発言することで、職場に意義を見出し、自分の行動に責任を持つことができるようになります。

エンゲージメントとチームワーク

自分の声が重要であること、自分が発言し、その声を聞いてもらえるという確信を得ることで、自分の役割、貢献が重要であるという認識を持ちます。対話の文化は、エンゲージメントを高めます。そして対話ができる相手がいることによって、個々のエンゲージメントとチームワークを高まります。

アイデアとイノベーション

難しいテーマについて効果的に対話するスキルがあれば、人々は斬新なアイデアを共有し、現状に挑戦する可能性が高まります。イノベーションは、率直で敬意を持った対話によって成功します。

質の高い意思決定

重要な情報を迅速に入手することができれば、意思決定が効率的に行えるだけでなく、エゴや政治ではなく、事実に基づいて行われる可能性が高くなります。

敏捷性と適応性

混乱や危機を乗り越える組織は、効果的なコミュニケーションによってそれを実現しています。変化する状況や環境の中で機敏に行動するには、ストレスや不確実性に直面しても、慎重に対話できる人材が必要です。

品質と安全性

ミスは意図して起こるものではなく、見過ごされたり沈黙の中で起こるものです。多くの従業員は、品質や安全性に対するリスクを目の当たりにしながら、何も言いません。ミスはすぐに明確にされ、対策がされ、損失が最小限に抑えられて品質と安全性が保たれます。

効率向上

沈黙ほど、時間とお金を奪うものはありません。私たちの調査によると、クルーシャル・カンバセーションが行われないと、組織は平均7,500ドルと7日以上の労働時間を費やすことになるそうです。
大企業から中小企業、フォーチュン500社からスタートアップ、政府機関から教育学区まで、世界中の組織が、品質、効率、エンゲージメント、安全性などを向上させるために、クルーシャル・カンバセーションを利用しています。
お問い合わせください
「クルーシャル・カンバセーション」があなたやあなたの組織にどのような効果をもたらすか、お知りになりませんか?

まずはフォームに記入して送信してください
コース情報
無料セミナー
クルーシャル
カンバセーション

マスタリング・ダイアログ

  1. 日時: 2024年7月12日(金)
  2. 時間: 13:00~14:00
  3. 会場: オンライン(Zoom)
申し込む
公開講座
クルーシャル
カンバセーション

マスタリング・ダイアログ

  1. 日時: 2024年7月25日~26日
  2. 受講料: 165,000円(税込)
  3. 時間: 9:30~17:30
  4. 期間: 2日間
  5. 会場: 当社セミナールーム(東京 浜松町)
申し込む
コースプレビュー
クルーシャル
カンバセーション

マスタリング・ダイアログ

  1. 日時: 2024年8月7日(水)
  2. 時間: 13:00~13:30
  3. 会場: オンライン(Zoom)
申し込む
無料セミナー
クルーシャル
カンバセーション

マスタリング・ダイアログ

  1. 日時: 2024年8月21日(水)
  2. 時間: 13:00~14:00
  3. 会場: オンライン(Zoom)
申し込む
公開講座
クルーシャル
カンバセーション

マスタリング・ダイアログ

  1. 日時: 2024年8月29日~30日
  2. 受講料: 165,000円(税込)
  3. 時間: 9:30~17:30
  4. 期間: 2日間
  5. 会場: 当社セミナールーム(東京 浜松町)
申し込む
コースプレビュー
クルーシャル
カンバセーション

マスタリング・ダイアログ

  1. 日時: 2024年9月4日(水)
  2. 時間: 13:00~13:30
  3. 会場: オンライン(Zoom)
申し込む
無料セミナー
クルーシャル
カンバセーション

マスタリング・ダイアログ

  1. 日時: 2024年9月13日(金)
  2. 時間: 13:00~14:00
  3. 会場: オンライン(Zoom)
申し込む
公開講座
クルーシャル
カンバセーション

マスタリング・ダイアログ

  1. 日時: 2024年9月26日~27日
  2. 受講料: 165,000円(税込)
  3. 時間: 9:30~17:30
  4. 期間: 2日間
  5. 会場: 当社セミナールーム(東京 浜松町)
申し込む
お申し込み/受講にあたっての注意事項は、以下のページからご確認ください

こちらをクリック
コースプレビュー

「クルーシャル・カンバセーション」のコースのスキル、実施形式、提供形式の詳細については、ビデオをご覧ください。

17分
講師からの一言
エリック・フランシス
マスター・トレーナー
内容はシンプルで実践的、そして楽しく学べます。世界中で100万人以上が受講している「クルーシャル・カンバセーション」をぜひみなさんの仕事とプライベートに活かしてください、きっと変わります。
竹内 成司
認定トレーナー
「対話って難しいな…」--お客さま、社内メンバー、プライベートな場面、いつも感じます。お互いにとって大事な話題であれば尚更です。このプログラムは、会話を終えた時に「良い対話だったな」とお互いに感じられるヒントが満載です。
福田 奈月
認定トレーナー
相手とのコミュニケーションにおいて、言葉が強く感情的になったり、厳しいことが言えず言葉を濁したりしてしまうことはありませんか? このプログラムは、そのような場面をコントロールし、相手と分かり合えるための建設的な対話を実現します。

以下の企業をはじめ、
多くの顧客に支持されています

関連資料
プログラム概要
ダウンロード
対面版
ダウンロード
オンライン版
ダウンロード
『日本の人事部』
特別インタビュー
記事を読む
ページの先頭へ