印刷範囲
全体プリント
本文プリント

Getting Things Done® | GTD | ものごとをやり遂げる

クルーシャル・ラーニングの提供プログラム

Getting Things Done | ものごとをやり遂げる

Getting Things Done®
ものごとをやり遂げる
デビッド・アレンのベストセラーに基づく「Getting Things Done」で、ストレスや燃え尽き症候群を軽減しながら、集中力と生産性を向上させるスキルを学べます。 申し込み受付中の講座を確認

新しくなった
Getting Things Done®

2023年改訂のこのコースには、世界中で何百万人もの人が実践してきた定評ある方法論をベースに、集中力を高め、優先順位の低い仕事に「ノー」と言い、チームの生産性を向上させるための新しいスキルが盛り込まれています。これまで以上に包括的で、柔軟性があり、取り組みやすくなりました。現代的な状況を反映した映像教材が特徴です。


職場で役立つ、以下のようなスキルが学べます:

  1. 絶え間なく寄せられる要求のプレッシャーに対処する
  2. 圧倒されたり燃え尽き症候群なったりするのを回避する
  3. チームワークの壁を破るために次にとるべき行動を明確化する
  4. チーム一丸となってより良いメールの利用方法を習慣づける
  5. プライベートでも仕事でも日々の行動を長期的な目標に沿ったものにする

GTD®のスキル

GTDでは、人生において最も重要なタスクや人に集中できるように、あなたの意識をとらえているすべてのものごとを把握し、明確にするための方法を学習します

把握する

自分や周りの人との約束事や、気になることすべてを把握します

見極める

把握したことを明確にするために、行動するものは次にとるべき行動を特定します

整理する

見極めたことを、信頼できるシステム、つまり「外部脳」に整理します

更新する

新しい約束をする前に、既存の約束を検討し、誠実に断ります

選択する

自信と集中力を持って行動を起こします

レビューをして更新する

最優先事項を明確にし、定期的に見直すことで、最優先事項との関わりを持ち続けます

学習フォーマット

  • コース日程
  • 6レッスン 8時間
  • 1.
  • イントロダクション
  • 30分
  • CCOREの方法論が、職場や家庭でのストレスを軽減し、生産性を高めるのに役立つことを学ぶ
  • 2.
  • 把握する
  • 75分
  • タスクやTo-Doを頭の中で整理しない
  • 気になることすべてを把握する
  • 定期的に、気になることのすべてをいくつかの把握するツールに入れる
  • 3.
  • 見極める
  • 135分
  • 各項目が自分にとってどのような意味を持つのか、時間をかけて決める
  • 次にとるべき行動は何か、それを明確にすることで、解決に向かう
  • インボックスの項目を定期的かつ効果的に処理することで、疲労や先延ばしを防ぐことができる
  • GTD のスキルをチームワークとチームの生産性に適応させ、より生産的な働き方を確立する
  • 4.
  • 整理する
  • 135分
  • カレンダーをより効果的に活用し、より多くの時間を確保する
  • 次にとるべき行動を、トピックではなく状況別に分類することで、より簡単に完了させることができる
  • すべてのリストをリスト管理ツールで管理し、あなたの信頼できるシステムにする
  • 5.
  • 更新する・選択する
  • 45分
  • カレンダーとリストを適切なタイミングで確認する
  • システムを使って、自信を持って適切な行動をとることができる
  • 誠意をもって断る方法を学ぶ
  • 6.
  • レビューをして更新する
  • 60分
  • 週次レビューで、システムを常に最新の状態にする
  • 短期的なタスクと長期的な目標との間に重要な関連性を持たせるよ うにする
  • GTD の導入とそのフォローアップの計画を立てる
  • コース日程
  • 3セッション 7.5時間
  • 1.
  • イントロダクション・把握する・見極める
  • 2.5時間
  • CCOREの方法論が、職場や家庭でのストレスを軽減し、生産性を高めるのに役立つことを学ぶ
  • タスクやTo-Do、重要な情報を頭の中に入れておくのではなく、より良い方法を学ぶ
  • 気になることすべてを系統的に把握し、方向づけることができる
  • 自分や周りの人との約束事をすべてリスト化する方法を学ぶ
  • 2.
  • 見極める(続き)・整理する
  • 2.5時間
  • あなたの人生におけるそれぞれのインプットが、あなたにとってどのような意味を持つのか、決める方法を学ぶ
  • 次にとるべき行動を明確にし、約束の完了に向けて行動に移す練習をする
  • インプットを処理するための体系的なアプローチを開発することで、疲労や先延ばしを防ぐことができる
  • 信頼できる「外部脳」として、自分専用のシステムで約束事を整理する
  • カレンダーをより効果的に使うようになる
  • 次にとるべき行動をトピックではなく状況で分類する効率的な解決策を学ぶ
  • 3.
  • 整理する(続き)・更新する・選択する・
    レビューをして更新する
  • 2.5時間
  • プロジェクトに関するシンプルでパーソナライズされたリストを作成し、追跡する
  • GTDのスキルをチームワークとチームの生産性に適応させ、より生産的な仕事の仕方を確立する
  • カレンダーとリストを適切なタイミングで確認する
  • 新しい約束をする前に、既存の約束を検討し、誠実に断る
  • GTD 週次レビュー®で、最優先事項を明確にし、それに対する取り組みを継続する
  • 短期的なタスクと長期的な目標との間に重要な関連性を持たせるようにする
  • GTDの導入とそのフォローアップの計画を立てる
  • コース日程
  • 7レッスン 4~6時間
英語版のみとなります。日本語版のリリースは未定です。
  • 1.
  • イントロダクション
  • 1時間
  • CCOREの方法論が、職場や家庭でのストレスを軽減し、生産性を高めるのに役立つことを学ぶ
  • 2.
  • 把握する
  • 1時間
  • 頭の中と外のすべてのものを把握する
  • インプットをいくつかの把握するツールに入れる
  • 3.
  • 見極める
  • 1時間
  • 各項目が自分にとってどのような意味を持つのか、時間をかけて決める
  • 次にとるべき行動は何か、それを明確にすることで、解決に向かう
  • インボックスの項目を定期的かつ効果的に処理することで、疲労や先延ばしを防ぐことができる
  • GTD のスキルをチームワークとチームの生産性に適応させ、より生産的な働き方を確立する
  • 4.
  • 整理する
  • 1時間
  • カレンダーをより効果的に活用し、より多くの時間を確保する
  • すべてのリストをリスト管理ツールで管理し、あなたの信頼できるシステムにする
  • 5.
  • 更新する・選択する
  • 1時間
  • システムを使って、自信を持って適切な行動をとることができる
  • 誠意をもって断る方法を学ぶ
  • 6.
  • レビューをして更新する
  • 1時間
  • 週次レビューで、システムを常に最新の状態にする
  • 短期的なタスクと長期的な目標との間に重要な関連性を持たせるよ うにする
  • 7.
  • 次のステップ
  •  
  • オンラインリソースを利用して、学習内容を保持し、スキルを向上させる
  • 毎週、ヒントや提案をメールで受け取る
  • より効果的なGTDの実践に関するビデオを見る
  • 専門家による役立つ記事を読む
  • ワークシートにアクセスし、アセスメントを受ける

ストレスフリーの
整理術

哲学的かつ実践的な書籍『はじめてのGTDストレスフリーの整理術(Getting Things Done)』は、「水のような心」でリラックスしながら生産的かつ効果的に仕事をこなすためのマニュアルとして、長く読み続けられています

Amazonで購入
「Getting Things Done®」で集中力と生産性を向上させる

効率向上

GTDを受講した10 人のうち9人が、時間管理に関する行動が恒久的に変わったと報告しています。また、毎日平均21 ~ 40分の時間を節約できたと回答しています

達成

クルーシャル・ラーニングの調査によると、GTD のスキルを使っている人は使っていない人と比べて、「いつまでも終わらないプロジェクトを始める」と答えた人は55分の1、「しばしば圧倒される」と答えた人は18分の1しかいません

パフォーマンス

Qualtrics社では、GTD修了者の100%が、締め切りを守り、約束を果たす能力が向上したと報告しています。 また、96%がGTDによって、日々の効果や実行力、軌道修正能力が向上したと回答しています

時間管理

MasterControl社では、GTD修了者の80%が、メールの受信トレイをうまく処理することができるようになったと回答しています。また、GTD のスキルを身に付けたことで、顧客からのフィードバックが良い方向に向かったという強い相関関係も報告されています

エンゲージメント

仕事を管理し、実行するための信頼できるプロセスを持つチームは、信頼とエンゲージメントの文化も育んでいます。 Menlo Innovations社のCEOは、GTDのスキルを身に付けることで、成果をあげるだけでなく、ストレスが減り、職場の喜びが増したと報告しています
クルーシャル・ラーニングの調査によると、従業員の大多数(60.6%)は、毎日1~2時間でも気が散ることなく深く集中して仕事をすることが、ほとんどできていないと分かりました。一方、GTD のスキルを使っている人は、気が散るものを排除し、入ってくる要求を把握し、見極め、整理する力を得て、最も重要なプロジェクトや相手に集中できています。
ラーニング・マスターズについて
当社は、自社プログラムだけではなく、Getting Things Done®をはじめ、その他数々の海外プログラムを導入し、多くの企業を支援してきました。

2023年からは、グローバルに数百万人を指導してきたクルーシャル・ラーニング社と提携し、「Getting Things Done®」を引き続き国内で唯一提供しています。



講師
からの一言
マスタートレーナー
私たちは時間を増やすこともタスクの発生を止めることもできません。できるのは周囲への関わり方を変えることです。GTDでワークにもライフにもイキイキ関わる自分を手に入れましょう!
近藤 克明
認定トレーナー
GTDと出会って、仕事はもちろんですが、プライベートにおける家事や子育てにも活用しています。様々な方向性のタスクを日常で抱えてしまうからこそ、今に集中するためにこのメソッドをおすすめしたいと思います。
林 健太郎
コース情報
無料セミナー
Getting Things Done

  1. 日程: 2024年3月6日(水)
  2. 時間: 19:00~20:30
  3. 会場: オンライン(Zoom)
申し込む
公開講座
Getting Things Done

  1. 日程: 2024年3月12日(金)
  2. 受講料: 55,000円(税込)
  3. 時間: 9:30~17:30
  4. 期間: 1日間
  5. 会場: オンライン(Zoom)
申し込む
本コース修了者向け「GTD®レベル2」「GTD®レベル3」のセミナースケジュールは、以下のページからご確認ください。

GTD Japan 公開セミナー

以下の企業をはじめ、
多くの顧客に支持されています

関連資料
プログラム概要
ダウンロード
対面版
ダウンロード
オンライン版
ダウンロード
ページの先頭へ