印刷範囲
全体プリント
本文プリント

【7月開催 公開講座】研修コースデザイン

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公開講座

日本上陸から25年、ラーニング・スタイル・セミナー運営のノウハウを習得

【開催日程】2017年7月6日【場所】東京 おかげさまで盛況のうちに終了しました。

教育研修プログラム「研修コースデザイン(Learning Style Seminar)」を、さまざまな組織や環境の方と一緒に受講できる公開講座です。

※2017年2月までは『LSS ラーニング・スタイルセミナー』として2日間のコースを提供しておりましたが、より多くの方に受講していただきやすくするため、内容を凝縮した1日コースとし、名称も変更しました。

おすすめ

階層・対象

  • 人事・人材開発

課題・テーマ

  • インストラクション
  • 研修デザイン

概要

研修のねらい
(達成目標)

「参加者に気づきを与える研修」の、企画・実施・運営に必要なコースデザインの知識や、教育研修の効果をあげるためのインストラクション・スキルを習得できます。
コース自体が「気づき」を与えるように構成されており、教育担当者自身のこれまでの経験を整理し、「気づき」を実感しながら学べます。ラーニング・マスターズがこれまで培ってきた「気づき」のノウハウをお伝えします。

受講対象者

研修担当者、社内講師など研修企画に携わる方

定員

12名
※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

日時

2017年7月6日(木) 9時30分~17時30分(受付時間:9時~)

会場

ラーニング・マスターズ株式会社 本社 セミナールーム
〒141-0031
東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前 8F(Googleマップ
TEL 03-5759-8108

  • JR山手線 五反田駅西口徒歩1分
  • 東急池上線 五反田駅徒歩2分
  • 都営浅草線 五反田駅A1出口徒歩1分

※駐車場はございませんので、ご了承ください。

本社地図

受講料 40,000円(税抜) / 1名
備考

詳細

社内研修担当者が抱える、さまざまな段階での問題を解決します。

  • 研修の企画や、コースデザインの作り方が分からない。
  • 現在行っているコースを見直したいが、どこから手をつけたらよいのか分からない。
  • 講義形式の研修の受講者の反応が良くない。行動変容につながるコースの作り方が分からない。

受講後に期待される効果

  • 理論に基づいたコースデザイン方法が習得できます。
  • 目的と目標を達成するコースデザインの開発が可能になり、参加者の満足度合が向上します。
  • ラーニング・スタイルでの研修を通して、参加者に「気づき」を与えることで、行動変容への動機づけが図れます。

特長

  • 自分が現在担当している研修や、新たに企画しようとしている研修を題材にして受講できます。現在、企画・実施・運営されている研修の、内容が分かる資料をご持参ください)
  • 参加型研修のメリットを理解し、参加者に「気づき」を与えるための、具体的な方法を習得できます。

研修スケジュール(標準の場合)

1日目
9:30

1.オリエンテーション

  • 学習経験の振り返り

2.コースデザイン

  • GIOとSBO
  • What/Why
12:00 昼食
13:00

3.4MATシステム

  • コースデザインの練習
17:30

講師紹介

和栗 章(わぐり あきら)
パフォーマンス・コンサルタント

教育研修に携わる方が抱える課題の1つが、受講者のモチベーションに関するものです。研修を受ける方は、業務多忙の中で参加するので、前向きな気持ちで臨む人が多いとは言えません。そうした中でも、インストラクターの働きかけにより、参加意欲を高めることは十分に可能です。そしてその鍵を握るのは、学ぶことの楽しさを伝えることです。Funを大事にする研修、その具現化を支援します。

※講師が変更になる場合もございます。

受講者の声

  • 4MATそのものを学びたいと以前から考え、ネットで情報を集め、勝手に理解していました。本研修で正しい理論を学ぶことができました。すぐに役立ちます。講師の方の説明は、受講生のレベル、ペースにあわせていただき分かりやすかったです。シンプルで分かりやすい教材でした。【人事本部】
  • 企画4MATやコースデザインの立て方を学べました。私は、そもそも研修とは何か、研修のコースデザインやコースの理想像も分からなかったので受講しました。今後は研修を企画、社内で提案する際の骨格として活かしたいと思います。内容、教え方も大変分かりやすく、新しく研修業務に関わる方、研修企画に行き詰まっている方にお薦めです。【国際統括部】
  • 目の前にあるマネジメント研修の企画と立案に即、活かしたいです。また、他で実施している研修の再整理にも活かします。元々、何も理論を学んでいなかったので基本を身につけることができました。私は、実際に目の前に一から研修を設計する必要があったため受講しました。同じグループで仕事をしていて、理論を学んでいないメンバーにも受講を薦めたいと思います。【研修企画】

申し込み/問い合わせ

本公開講座への申し込みは、「お申し込みフォーム」からお手続きをお願いいたします。
また、本講座に関するご質問や資料請求などは、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。

お申し込み/受講にあたっての注意事項

受講料のお支払い方法について

  • お申し込み受付後5営業日以内に、請求書を送付いたします。

  • 請求書に記載された指定期日までに、当社銀行口座にお振り込みください。

当日について

  • 開始5分前までにご来場ください。
    ※当日、やむをえず遅れる場合や欠席される場合は、下記連絡先までご連絡ください。

  • 現在、企画・実施・運営されている研修の、内容が分かる資料(日程表など、大まかなものでかまいません)があれば、ご持参ください。内容を分析します。

  • 自由な服装でご参加ください(カジュアルな服装でかまいません)。

  • 昼食のご用意はございませんので、会場周辺の飲食店をご利用ください。

開催について

  • 規定人数に満たない場合、開催を中止する可能性がございます。あらかじめご了承ください。中止の場合は、5営業日(土日・祝日を除く5日間)前までに、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。また、お振り込みいただいた受講料は、全額返金いたします。

  • 悪天候等でやむをえず開催できない場合は、前日までに、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。

お申し込み後のキャンセルについて

キャンセル連絡先

連絡先:ラーニング・マスターズ株式会社
TEL:03-5759-8108  E-mail:mform@lmi.co.jp

キャンセル料算定基準

開催日より5営業日前以降のキャンセルは、キャンセル料を申し受けます。

  • 開催5営業日前~前日:参加費(消費税込み)の半額
  • 開催当日不参加:参加費(消費税込み)の全額

本講座で使用する教育研修プログラム

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ