印刷範囲
全体プリント
本文プリント

【7月開催 公開講座】相手のスタイルに合わせたコミュニケーション力向上

投稿日:
公開講座14PDU

どんな性格の相手でも、どんな場面でも応用できるコミュニケーション能力を

【開催日程】7月5日~6日 【場所】東京
おかげさまで盛況のうちに終了しました。

教育研修プログラム「相手のスタイルに合わせたコミュニケーション力向上(Partnership Communication)」を、さまざまな組織や環境の方と一緒に受講できる公開講座です

おすすめ

階層・対象

  • 若手社員

  • 中堅・ベテラン社員

  • 管理者

  • 研究開発・エンジニア

  • 人事・人材開発

課題・テーマ

  • コミュニケーション
  • 生産性の向上
  • チームビルディング
  • パーソナリティ・自己認識
  • 社内講師育成による展開可能
  • PDU取得

概要

研修のねらい
(達成目標)

「パーソナル・スタイル」を理解することで、さまざまなタイプの人とうまく接するための能力を向上させる。

受講対象者

若手・中堅社員

定員

20名
※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

日時

2018年7月5日(木)~6日(金) 9時30分~17時30分(受付時間:9時~)

会場

ラーニング・マスターズ株式会社 本社 セミナールーム
〒141-0031
東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前 8F(Googleマップ
TEL 03-5759-8108

  • JR山手線 五反田駅西口徒歩1分
  • 東急池上線 五反田駅徒歩2分
  • 都営浅草線 五反田駅A1出口徒歩1分

※駐車場はございませんので、ご了承ください。

本社地図

受講料 80,000円(税抜) / 1名
備考 【PMP®資格取得 および 資格継続をご希望の方へ】
14時間のPDU認定証(修了証)を発行します。お申し込みフォームの備考(連絡欄)へ「認定証希望」と明記いただくか、取得済みのPMP No.をご記入ください。
※PMP(Project Managemanet Professional)はプロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, inc.)の登録商標です。

詳細

対人関係での、次のような悩みを解決します。

  • 「自分のやり方が相手に受け入れてもらえない」と感じているが、なぜなのか、その理由が分からない。
  • 「苦手だと感じる人」がいて、その人とコミュニケーションを取るのが苦痛で、ますます苦手となってしまう。
  • コミュニケーションに問題があり「仕事に支障をきたす」状態だが、質と量の、どこにどんな問題があるのか分からない。

「パーソナル・スタイル」理論では、人を「思考派」「行動派」「協調派」「感覚派」に分類します。それぞれのスタイルの人が、人との接し方、時間の使い方、仕事への取り組み方、決断の仕方でどのように行動するかを知ることで、周りの人やお客さま、そして部下や上司など、どんな人とでも、より良く接する方策を考えることができます。

※受講前に「パーソナル・スタイル調査」をウェブで実施します。お申し込みの時期によっては、調査結果のお渡しが、受講後になる場合がありますことをご了承ください。

受講後に期待される効果

  • 自分の「パーソナル・スタイル」を理解し、相手の「パーソナル・スタイル」を識別できるようになり、それに合った接し方が分かるようになります。
  • なぜその人を「苦手だと感じる」のか、その理由が分かり、対応の方法が分かるようになります。
  • 相手の「パーソナル・スタイル」に合わせて対応できるようになり、円滑なコミュニケーションがとれ、成果があがります。

特長

  • 事前の「パーソナル・スタイル調査」により、自分が周りの人たちからどのように見られているか、相手に合わせた対応ができているかを、客観的に把握できます。
  • ビデオケースやグループワーク、ロールプレイを通して、「パーソナル・スタイル」を体系的に理解することで、さまざまな相手に対応する能力を、職場で実践できるレベルにまで向上できます。

研修スケジュール(標準の場合)

1日目
9:00

1. オリエンテーション

  • コースの目的、コースの進め方

2. パーソナル・スタイルの理解

  • 支配性・社交性(ビデオとグループワーク)
12:00 昼食
13:00
  • 4つのパーソナル・スタイル(ビデオとグループワーク)
  • パーソナル・スタイル調査結果の配付
  • 4つの要素
  • スタイルの識別
  • 同じスタイルでの練習(グループワーク)
17:00
2日目
9:00

3. ストレス行動とパーソナル・スタイル

  • 緊張とストレス
  • スタイル別のストレス行動(ビデオ)
  • ストレス行動への対処
12:00 昼食
13:00

4. 安心度合の向上

  • 安心度合調査結果の配付
  • 安心度合向上のポイント(ロールプレイ)

5. 安心度合の向上計画

17:00

講師紹介

豊田 智光(とよた ともひろ)
パフォーマンス・コンサルタント

仕事のなかで、だれしもが抱える課題の1つがコミュニケーションに関するものです。例えば、苦手な人とのコニュニケーション不足により、仕事がうまく進まないといった経験がある方は、多いのではないでしょうか。この研修では相手の特徴に合わせたコニュニケーション方法を学習することで、どのような人に対しても、相手が望む対応をとることができるようになります。日々欠かせないコミュニケーションの質と量をさらに進化させ、周囲とのより良い関係構築を支援します。

※講師が変更になる場合もございます。

受講者の声

  • 社内の風土改革に活用できるかどうかを検討するために受講しました。講座を通して、コミュニケーションの障害になり得るものについて理解できました。今後、部内での個別対人関係に活かしていきたいです
  • 営業スタッフが商談する際のスキル向上と、自分のグループメンバーとのコミュニケーションを円滑にするために受講しました。接する人のタイプごとに対応方法を変えるスキルを使うことで、仕事もうまく進められるということを学びました。営業スタッフ向けに、お客さまのタイプ別の商談スキルトレーニングを企画したいと思います。有意義な研修でした。

お申し込み/お問い合わせ

本公開講座への申し込みは、「お申し込みフォーム」からお手続きをお願いいたします。
また、本講座に関するご質問や資料請求などは、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。

お申し込み/受講にあたっての注意事項

事前調査について

お申し込みいただいた後、「パーソナル・スタイル調査」をウェブで実施します。お申し込みフォームにご入力いただいたメールアドレス宛てに、回答依頼メールを送信いたします。内容をご確認のうえ、専用サイトにてご回答をお願いいたします。

※お申し込みの時期によっては、調査結果のお渡しが、受講後になる場合がありますことをご了承ください。

受講料のお支払い方法について

  • お申し込み受付後5営業日以内に、請求書を送付いたします。

  • 請求書に記載された指定期日までに、当社銀行口座にお振り込みください。

当日について

  • 開始5分前までにご来場ください。
    ※当日、やむをえず遅れる場合や欠席される場合は、下記連絡先までご連絡ください。

  • 自由な服装でご参加ください(カジュアルな服装でかまいません)。

  • 昼食のご用意はございませんので、会場周辺の飲食店をご利用ください。

開催について

  • 規定人数に満たない場合、開催を中止する可能性がございます。あらかじめご了承ください。中止の場合は、5営業日(土日・祝日を除く5日間)前までに、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。また、お振り込みいただいた受講料は、全額返金いたします。

  • 悪天候等でやむをえず開催できない場合は、前日までに、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。

お申し込み後のキャンセルについて

キャンセル連絡先

連絡先:ラーニング・マスターズ株式会社
TEL:03-5759-8108  E-mail:mform@lmi.co.jp

キャンセル料算定基準

開催日より5営業日前以降のキャンセルは、キャンセル料を申し受けます。

  • 開催5営業日前~前日:参加費(消費税込み)の半額
  • 開催当日不参加:参加費(消費税込み)の全額

本講座で使用する教育研修プログラム

イベント・セミナー アーカイブ

2018年12月4日
2018~2019年 年末年始休業のお知らせ
2018年11月12日
【創造的問題解決に欠かせない水平思考(ラテラルシンキング) 無料セミナー開催決定】
2018年10月11日
【2018年下期 無料セミナー追加開催】お申し込み受付開始
2018年10月1日
【11月開催 公開講座】Facet5認定プラクティショナー養成コースお申し込み受付開始
2018年9月28日
Facet5販売パートナー募集開始

→ お知らせ

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ