印刷範囲
全体プリント
本文プリント

【2020年11月開催 オンライン公開講座】
ストレスをパワーにかえるためのレジリエンス強化

投稿日:
公開講座オンライン実施

だれもが持つストレスを、パワーにかえる――レジリエンスでハイパフォーマーになるために

【開催日程】2020年11月17日
【場所】オンライン

オンラインにて、教育研修プログラム「ストレスをパワーにかえるためのレジリエンス強化」を、さまざまな組織や環境の方と一緒に受講できる公開講座です。

おすすめ

階層・対象

  • 新入社員

  • 若手社員

  • 中堅・ベテラン社員

  • 管理者

  • 経営者・経営幹部

  • 営業

  • 研究開発・エンジニア

  • 人事・人材開発

課題・テーマ

  • 生産性の向上
  • ストレス・メンタルヘルス
  • パーソナリティ・自己認識
  • 社内講師育成による展開可能

概要

研修のねらい
(達成目標)

ストレスに対する見方を変え、自分のレジリエンス(「回復力」、「弾力」、「復元力」)を高めるための考え方を身につける。

受講対象者

新入社員から中堅社員、管理者まで

定員

15名
※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

日時
  • 2020年11月17日(火) 9時00分~17時00分(受付時間:8時45分~)

※お申し込み期限は開催1週間前の16時までとなります。

会場

オンライン(Zoomを使用)

  • 教材一式を開催の前々日までにご自宅等にお届けします。お申し込みフォームのご入力の際に、教材送付先のご住所をご登録ください。教材発送後のお申し込みキャンセルは、教材をご返送いただく場合がございます。
  • ご登録のメールアドレス宛に、ご招待メール(URL、ID、パスコード)を開催の1週間前~前日までにお送りします。開始5分前までにログインしてご参加ください。
  • セミナーへご参加いただく際に、カメラとマイクが必要になります。また、チャットとブレイクアウトルームの利用があります。
  • その他、オンラインセミナーについてのよくあるご質問もご覧ください。
受講料

30,000円(税抜) / 1名

詳細

次のような問題を解決します。

  • 他人がそれほど気にしないことでも、強いストレスに感じてしまう。
  • ストレスに遭遇すると緊張が高まり、生産性が低下してしまう。
  • ストレスを回避することばかり考え、言動が消極的になってしまう。
  • 近く職場環境が変化することが予定され、事前にストレスにならないようにしておきたい。
  • 医療機関に行くほどではないと思うが、ストレスを感じているので、解消したい。

感染症対策として始まったテレワーク(在宅勤務、リモートワーク)ですが、非常事態宣言が解除された現在でも、従来の働き方からの変化は進んでいます。テレワークのメリットも多くある一方で、感染症の影響による社会の変化、それを受けた働き方や生活の変化など、社会全体がこれまでにない事態に直面している現在は、常にストレスにさらされている状態ともいえます。

特にテレワークによるストレスには、次のようなものがあります。

  • コミュニケーションが減り、仕事での悩みや心配を相談できないまま抱えている。
  • 一人の時間が増え、強い孤独感を感じる。
  • 自宅で働くことで仕事のオン・オフができず、気分転換もなく長時間働いてしまう。

受講後に期待される効果

自分がどのエネルギータイプかを確認するとともに、ハイパフォーマーが持つ共通の特性を、「コントロール」「チャレンジ」「コミットメント」「コネクテッドネス」の4つの視点で確認し、習得します。それによって――

  • ストレスに対する自分の特性を理解でき、ストレスと上手に付き合えるようになります。
  • ストレスに直面しても、生産性の高い仕事や、充実した生活を維持できます。
  • ストレスには肯定的な面もあると考えられるようになります。

特長

  • ストレスをパワーに変えるための考え方を体系的に理解。
  • 受講後も、職場や自宅で訓練できるエクササイズを体験。
  • ストレスに対する自分の特性を知ったうえで、具体的なレジリエンス向上計画を立案。

受講者の声

日常のストレスと上手に向き合い、前向きにとらえるヒントを得たく受講しました。セミナーを通して、改めて自分の弱点を認識し、対処法・改善策を知ることができました。

自分が今まで感じてきたことを、ポジティブに切り替えることができるようになりました。ストレスを減らして、仕事への活力を大きくしたいです。後輩や仕事で行き詰まっている同期にすすめたいです。

研修スケジュール(標準の場合)

1日目
9:00

1. オリエンテーション

  • コースの目的
  • コースの進め方

2. レジリエンスとは

3. ストレスとは?

4. パワーソースプロファイル

  • 基盤力エネルギー
  • 創造力エネルギー
  • 論理力エネルギー
  • 関係力エネルギー
12:00 昼食
13:00

5. 4C

  • コントロール(Control)
  • チャレンジ(Challenge)
  • コミットメント(Commitment)
  • コネクテッドネス(Connectedness)

6. パーソナルプラン *レジリエンス向上計画

17:00

講師紹介

福田 奈月(ふくだ なつき)
パフォーマンス・コンサルタント

新型感染症の影響により、ビジネスにおいても先が見えず大きな不安を抱いている、人と接する機会が減り孤独感を強く感じているなど、今年はこれまで以上にストレスを抱えることが多かったのではないかと感じております。
「ストレス」というとマイナスの存在としてとらえがちですが、この研修では、ストレスを否定的にとらえるのではなく、むしろ自分を変えるきっかけとしてプラスにとらえ、成長の原動力にする考え方を学びます。どのような場面でストレスを感じやすいかを把握し、またストレス対処方法を習得することで、日々のパフォーマンス向上を目指す――その支援をいたします。

※講師が変更になる場合もございます。

お申し込み/お問い合わせ

本公開講座への申し込みは、「お申し込みフォーム」からお手続きをお願いいたします。
また、本講座に関するご質問や資料請求などは、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。

お申し込みフォーム(申込用ウェブサイトが開きます)

お申し込み/受講にあたっての注意事項

受講料のお支払い方法について

  • お申し込み受付後5営業日以内に、請求書を送付いたします。
  • 請求書に記載された指定期日までに、当社銀行口座にお振り込みください。

当日について

  • 開催までに、教材をご確認ください。教材が届いていない場合は、下記連絡先までご連絡ください。
  • また、事前に、使用するソフトウェア(アプリケーション)の動作をご確認ください。
  • セミナー開始5分前までに、ミーティングへとご参加ください。
    ※当日、やむをえず遅れる場合や欠席される場合は、下記連絡先までご連絡ください。
  • 参加者側の不具合等により本セミナーに参加できない場合でも、セミナーは予定通り進行しますのでご了承ください。
  • 自由な服装でご参加ください(カジュアルな服装でかまいません)。

開催について

  • 規定人数に満たない場合に開催を中止する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
    中止の場合は、5営業日(土日・祝日を除く5日間)前までに、お申し込みいただいた方へご連絡いたします。また、受講料は全額返金いたします。
  • やむをえず開催できない場合は、前日までに、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。

お申し込み後のキャンセルについて

キャンセル連絡先

連絡先:ラーニング・マスターズ株式会社
TEL:03-5759-8108  E-mail:mform@lmi.co.jp

キャンセル料算定基準

開催日より5営業日前以降のキャンセルは、キャンセル料を申し受けます。

  • 5営業日前~前日:受講料(税込)の半額
  • 当日不参加:受講料(税込)の全額

本講座で使用する教育研修プログラム

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ