印刷範囲
全体プリント
本文プリント

コースデザイン

コースデザインとは

研修の目的や目標に到達できるよう、具体的な研修の中身を組み立てていくこと。インストラクショナル・デザイン、研修設計、研修デザインなどとも言われる。

前回の研修内容を見直す場合も、新たに研修を開発する場合も、限られた時間内に最大の成果(学んだことの職場での確実な実践)をあげるためには、何を行うか、なぜ行うか、そもそも何を目的・目標として研修をするのかといった点を、一つ一つ丁寧に確認しながら研修全体を組み立てていく。

その際、限られた時間で望ましい結果を得るために、次の2つのギャップが生じないよう、コースの流れを計画していく必要がある。

  1. インフォメーション・ギャップ
    受講者に伝えるべき情報が欠けているか情報過多のこと。
  2. プロセス・ギャップ
    学習の順序や説明から質問への流れなどが適切でないこと。

ラーニング・マスターズでは、参加型研修(講師と受講者、受講者同士の双方向的交流がある研修スタイル)のデザインに関する教育研修プログラムを提供し、社内研修の企画、内製化をサポートしている。

関連する教育研修プログラム

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ