印刷範囲
全体プリント
本文プリント

【オンライン開催】リモート時代×「キャリアと働き方」
型どおりのキャリア教育から決別するために

投稿日:
無料セミナー

【開催日程】2020年8月26日、9月10日
【場所】オンライン

お申し込みフォーム(申込用ウェブサイトが開きます)

概要

内容

会社として、個人のキャリア形成と関わる

感染症の影響で、以前から存在していた多様な働き方が、より身近なものになりました。テレワーク(在宅勤務、リモートワーク)だけではなく、ジョブ・リターン、副業、ギグワーカー、フリーランスなど、選択肢の広がりはライフワークバランスの向上や雇用創出などメリットが多くありますが、反面で、働く個人それぞれの意志がキャリアに反映されるものになります。

これまでのキャリア教育は、企業としてこうあってほしいと考える人材へと導くものでした。これからは、多様な働き方をする個人に対して、企業としてどういう教育をするのかをあらためて考えていく必要があります。

働く個人として、どのように、自分のキャリアを考えていけばいいのか。また、会社として、個人のキャリア形成と、どのように関わっていけばいいのか。「多様な働き方」が当たり前のものになる時代に即した、新しいキャリアビジョンと企業教育についてのセミナーです。ランチタイムにぜひ、お気軽にご参加ください。

【シリーズ開催】リモート時代、“少し先”の課題を考える

コロナ禍において、ラーニング・マスターズでは、多くのお客さまと相談や打ち合わせを重ねながら、新入社員研修、階層別研修、手挙げ研修などの各種研修をオンラインで実施しました。これまで「ラーニングスタイル(双方向型、参加型)」を意識しながら、集合研修にこだわってきたからこそ、オンライン研修にもさまざまな考えを持っています。新たな時代の、新たな選択肢を紹介しながら、皆さんと一緒に考える4つのオンラインセミナーを開催します。

ランチタイムセミナー〉リモート時代、“少し先”の課題を考える

関連コラム

※本セミナーは、当社パートナー企業との共同開催です。
お申し込みいただいた個人情報は、当社パートナー企業との共同利用を行います。

対象者
    • 人事、労務、人材開発、教育研修全般に携わる方
      • 今までどおりのキャリア研修を実施することに疑問がある
      • 世の中で言われているキャリアと、会社で実施しているキャリア教育にギャップを感じる
      • 多様な働き方に対して、キャリア研修でどのように対応すればいいか困っている
      • これからの時代に必要な働き方と教育について考えたい
定員

50名(最低催行人数:5名)
※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

日時
  • 2020年8月26日(水) 12時~12時50分(入室可能時刻:11時45分~)
  • 2020年9月10日(木) 12時~12時50分(入室可能時刻:11時45分~)
会場

オンライン(Zoomを使用)

  • セミナー開催前に、Zoomミーティングのご案内をお申し込みいただいた方へお送りします。
  • ご参加いただく際に、カメラとマイクは必要ありません。テキストチャットの使用があります(任意参加)
  • その他、オンラインセミナーについてのよくあるご質問もご覧ください。
参加料 無料

当日の進め方

  • 多様な働き方で変化するキャリア
  • キャリアビジョンは必要なのか
  • これからのキャリアビジョンと教育はどうあるべきか
  • 事例またはプランの紹介

お申し込み/お問い合わせ

お申し込みは、「お申し込みフォーム」からお手続きをお願いいたします。
また、ご質問や資料請求などは、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。

お申し込みフォーム(申込用ウェブサイトが開きます)

お申し込み/参加にあたっての注意事項

当日について

  • セミナー開始5分前までに、ミーティングへとご参加ください。
  • 参加者側の不具合等により本セミナーに参加できない場合でも、セミナーは予定通り進行しますのでご了承ください。

開催について

  • 中止の場合は、3営業日(土日・祝日を除く3日間)前までに、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。
  • やむをえず開催できない場合は、前日までに、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。

お申し込み後のキャンセルについて

キャンセル連絡先

連絡先:ラーニング・マスターズ株式会社
TEL:03-5759-8108  E-mail:mform@lmi.co.jp

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ