印刷範囲
全体プリント
本文プリント

「組織⾏動に関するデータを⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催しました

投稿日:

6月29日(木)、甲南大学 経営学部の尾形 真実哉教授をお招きし、「組織⾏動に関するデータを、⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催いたしました。20名の方にご参加いただき、人材育成を科学する風潮は確実に高まっていると感じる、大変活気ある勉強会となりました。

お役立ちコラム「気づきの小径®」にもご報告がございます。ぜひご一読ください。

お知らせ アーカイブ

お役立ちコラム「気づきの小径®」

NEW

2021年1月20日

対話力向上に不可欠な「客観性」

対話力向上に必要な視点とは ますます重要になる「対話」 「対話(ダイアローグ)」は、以前から人材開発・組織開発において重要な要素でしたが、今 …

NEW

2020年12月23日

「気づき」を促すオンライン研修設計の留意点

オンライン研修設計のポイントとは 以前のコラムで、社内研修の企画担当者や講師担当者向けのプログラム「オンライン研修コースデザイン」をご案内し …

2020年11月16日

変化に対応するために必要な「整理」-GTDで迎える年の瀬と新年

仕事もプライベートも整理する年の瀬 スッキリした気持ちで新しい年を迎えるには 2020年も残り50日を切りました。毎年のことですが、「来月は …

2020年10月15日

参加型のオンライン研修設計をするために

「オンライン研修コースデザイン」のご案内 オンラインの研修設計に必要なノウハウとは 研修のオンライン化への一時的な対応が済み、来年度以降の企 …

→ お役立ちコラム「気づきの小径®」

ページの先頭へ