印刷範囲
全体プリント
本文プリント

「組織⾏動に関するデータを⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催しました

投稿日:

6月29日(木)、甲南大学 経営学部の尾形 真実哉教授をお招きし、「組織⾏動に関するデータを、⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催いたしました。20名の方にご参加いただき、人材育成を科学する風潮は確実に高まっていると感じる、大変活気ある勉強会となりました。

お役立ちコラム「気づきの小径®」にもご報告がございます。ぜひご一読ください。

お知らせ アーカイブ

お役立ちコラム「気づきの小径®」

NEW

2020年8月4日

劇的なパラダイムシフトに対応できる人材育成とは

時代の変化に対応する能力開発 新型感染症により、私たちの生活は一変しました。日常や働き方だけではなく、仕事のあり方そのものも影響を受けていま …

NEW

2020年7月16日

リモート時代に考える“少し先”の課題

これからの時代に求められる変化と企業教育 世界中が変化の渦中にあり、人材開発や教育研修の分野でも、変化に対応すべくオンライン化を進めています …

2020年6月17日

集合研修をオンライン実施するメリットと課題

効果のあるオンライン研修を行うために 新型コロナウイルス感染拡大防止のための非常事態宣言が5月末に解除されました。今回は、講師の立場から見え …

2020年5月19日

在宅勤務で管理者として求められる対応

変化する環境へのストレスに管理者として対応する 新型コロナウイルス感染症対策として、在宅勤務を実施している企業が急激に増加しました。当社もそ …

→ お役立ちコラム「気づきの小径®」

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ