印刷範囲
全体プリント
本文プリント

「組織⾏動に関するデータを⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催しました

投稿日:

6月29日(木)、甲南大学 経営学部の尾形 真実哉教授をお招きし、「組織⾏動に関するデータを、⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催いたしました。20名の方にご参加いただき、人材育成を科学する風潮は確実に高まっていると感じる、大変活気ある勉強会となりました。

お役立ちコラム「気づきの小径®」にもご報告がございます。ぜひご一読ください。

お知らせ アーカイブ

お役立ちコラム「気づきの小径®」

NEW

2021年4月16日

講師として振り返るオンライン企業研修の課題

オンライン企業研修の課題を考える 第1回 1年経って振り返るオンライン研修 感染症対策などの理由から、企業研修のオンライン化が進み1年が経ち …

NEW

2021年3月11日

あらためて見直す「2年目社員」のフォローアップ

2020年度入社を「不運な年度」にしないために 2021年度新入社員を迎え入れる準備が始まっています。昨年度の経験を教訓として、細かなところ …

2021年2月19日

社会人基礎力で社会人へのマインドセット

キャリアに応じた能力とは 組織で活躍していくために必要な能力 社会人に必要な能力として、一般的には、以下のようなものが挙げられます。 失敗を …

2021年1月20日

対話力向上に不可欠な「客観性」

対話力向上に必要な視点とは ますます重要になる「対話」 「対話(ダイアローグ)」は、以前から人材開発・組織開発において重要な要素でしたが、今 …

→ お役立ちコラム「気づきの小径®」

ページの先頭へ