印刷範囲
全体プリント
本文プリント

「組織⾏動に関するデータを⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催しました

投稿日:

6月29日(木)、甲南大学 経営学部の尾形 真実哉教授をお招きし、「組織⾏動に関するデータを、⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催いたしました。20名の方にご参加いただき、人材育成を科学する風潮は確実に高まっていると感じる、大変活気ある勉強会となりました。

お役立ちコラム「気づきの小径®」にもご報告がございます。ぜひご一読ください。

お知らせ アーカイブ

お役立ちコラム「気づきの小径®」

NEW

2019年4月11日

お客さまの価値観に寄り添う「ソーシャルスタイル理論」

営業先でのお客さまの「ありえない」反応 こんなはずではなかったとショックを受ける瞬間が、営業担当者であれば、誰でもあります。例えば面談後、お …

NEW

2019年3月14日

教育研修担当に必要な社内外の人的ネットワーク

初めて教育研修担当になった方へ 最終回 前回、教育研修担当者の仕事は、「社内を歩き回って、どこにどんな問題があるかを探り、その解決策を考え提 …

2019年2月14日

営業とゴルフでさらなる成長を目指すために必要な3つのこと

ひと皮むけた営業担当者へ - 営業とゴルフの共通性からの考察 最終回 営業とゴルフで、さらに成長を図るための秘訣が3つあります。 感情のコン …

2019年1月10日

教育研修担当が人材開発の課題を解決する

初めて教育研修担当になった方へ 第2回 教育研修担当になって1年が過ぎたころ、先輩から言われた言葉があります。「君の仕事は、机に座って業務処 …

→ お役立ちコラム「気づきの小径®」

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ