印刷範囲
全体プリント
本文プリント

「組織⾏動に関するデータを⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催しました

投稿日:

6月29日(木)、甲南大学 経営学部の尾形 真実哉教授をお招きし、「組織⾏動に関するデータを、⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催いたしました。20名の方にご参加いただき、人材育成を科学する風潮は確実に高まっていると感じる、大変活気ある勉強会となりました。

お役立ちコラム「気づきの小径®」にもご報告がございます。ぜひご一読ください。

お知らせ アーカイブ

お役立ちコラム「気づきの小径®」

NEW

2024年2月15日

主体的なキャリア形成を組織でサポートする

求められる個人の自律的なキャリア形成 自分のキャリアを主体的に考えるために VUCA時代、人生100年時代と言われる現在、一人ひとりが自分の …

NEW

2024年1月11日

新入社員の成長を手助けするOJTリーダー教育

新入社員の育成を担うOJTリーダーへの支援 OJTリーダーへの支援を考える 年が明け、多くの企業では、4月に入社する新入社員を迎える準備、そ …

2023年12月14日

研修での学びを現場で活かすための3ステップ

「HRカンファレンス2023 -秋-」に参加しました 「研修の学びを現場で活かすための3ステップ ゴールから逆算して考える研修設計とファシリ …

2023年11月16日

ちょっとした意識で気軽な越境学習を

日常の「自動思考モード」を抜け出す ホームとアウェイを行き来する 「越境学習」という言葉を、最近よく耳にします。すでに会社で導入していて、よ …

→ お役立ちコラム「気づきの小径®」

ページの先頭へ