印刷範囲
全体プリント
本文プリント

「組織⾏動に関するデータを⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催しました

投稿日:

6月29日(木)、甲南大学 経営学部の尾形 真実哉教授をお招きし、「組織⾏動に関するデータを、⼈材育成に活⽤するための勉強会」を開催いたしました。20名の方にご参加いただき、人材育成を科学する風潮は確実に高まっていると感じる、大変活気ある勉強会となりました。

お役立ちコラム「気づきの小径®」にもご報告がございます。ぜひご一読ください。

お知らせ アーカイブ

お役立ちコラム「気づきの小径®」

NEW

2022年1月13日

「がんばっているのにうまくいかない」とは - 無意識の個性と自己認識

“みんなちがって、みんないい“のために がんばっているのにうまくいかない? この歌詞を見て、どのような感想が浮かぶでしょうか。 例えば芸能人 …

NEW

2021年12月10日

2022年度の企業オンライン研修の質を上げるために

戦略実現のための企業研修企画と、自己成長できる新入社員の育て方 2021年も残すところあとわずかです。年内の研修が一段落ついたり、内定者対応 …

2021年11月12日

主体性を持って仕事をするための効果的な習慣

「社会人基礎力」を指標にスキルアップ スキルアップのための課題の設定はベテラン社会人でも苦労するものですが、社会人としてスタートしたばかりの …

2021年10月18日

オンライン企業研修への期待と展望

オンライン企業研修の課題を考える 第7回 当社がオンライン研修を実施した試行錯誤とノウハウを紹介するシリーズ「オンライン企業研修の課題を考え …

→ お役立ちコラム「気づきの小径®」

ページの先頭へ