印刷範囲
全体プリント
本文プリント

教育研修プログラム「GTD® Getting Things Done® ストレスフリーの仕事術」をリニューアルしました

投稿日:

「GTD® Getting Things Done® ストレスフリーの仕事術」リニューアル

教育研修プログラム「GTD® Getting Things Done® ストレスフリーの仕事術」のコース内容と、使用する教材が新しくなりました。

新しいGTDのセミナーは、これまで以上に分かりやすく、受講者が自分の習慣にどのようにGTDを取り入れて実践するのか、一人ひとりが実感を持ってGTDを習得できます。

新しい映像教材など、プログラムの一部を体験できる無料セミナーのお申し込み受付中です。
詳しい内容は「イベント・セミナー」、または詳細ページでご確認ください。

日程 内容
2024年4月25日(木)
2024年6月27日(木)
 13:00~14:00
『GTD® Getting Things Done® ストレスフリーの仕事術』
リニューアル版 無料体験セミナー
~タスク管理のグローバルスタンダード「GTD」が分かる~

新しいGTD®のセミナー

1. 実践場面に沿った構成

「5つのステップ(FIVE STEPS)」とされているGTDの基本メソッドを、「CCORE(コア)スキル」として習得します。GTDの実践場面に沿ったコース構成となり、実際の業務や日常生活の一部として使用するイメージがしやすくなりました。

CCOREスキルとは

「CCORE」はGTDのコアとなるスキル「把握する、見極める、整理する、更新する、選択する」の英語の頭字語です。

以下の5つのステップで、CCORE(コア)スキルを学びます。

  • 把握する Capture
  • 見極める Clarify
  • 整理する Organize
  • 更新する・選択する Reflect, and Engage
  • レビューをして更新する

2. 実践例と役立つヒント

教材には、GTDの実践に使用するツールやリストの構成、レビューの方法など、豊富な実践例と役立つヒントが追加されました。GTDを、一人ひとりが自分の習慣にどのように取り入れて実践し続けるのかが具体的で分かりやすく、また、セミナー後の実践場面でも振り返りに活用できます。

3. 最新の映像教材

タスクに追われる日常の例、スキルの実践場面や解説など、現実的な場面を想定した最新の映像教材を使用します。GTDの書籍を読むだけではイメージが難しい場面や、実践の理解に役立ちます。

以上

新しいGTD公開セミナーは、GTD Japanサイトからお申し込みいただけます。

お知らせ アーカイブ

お役立ちコラム「気づきの小径®」

NEW

2024年7月10日

個人と組織に成功をもたらす「重要な会話」

「クルーシャル・カンバセーション」モニター講座を開催 当社の教育研修プログラム「クルーシャル・カンバセーション」のモニター講座を、2024年 …

NEW

2024年6月13日

職場での前向きな対話を促進するスキル

組織の成功に欠かせない職場のコミュニケーション ギャップが生まれる職場のコミュニケーション メッセージアプリ、オンライン会議ツールなどの普及 …

2024年5月16日

組織文化の形成を促す新入社員のOJT教育

新入社員とOJTリーダーがともに成長できる教育 新入社員の成長スピードを上げるために 多くの企業では、4月からの新入社員が入社しました。新入 …

2024年4月18日

マネジャー教育で意識すべきギャップとバランス

適切な教育研修に必要な意識 実務は忙しく、その中でも適切に部下を育成し、エンゲージを高めながら優秀な人材を確保するキーパーソンであり続ける― …

→ お役立ちコラム「気づきの小径®」

ページの先頭へ