印刷範囲
全体プリント
本文プリント

無料セミナー「多様なタイプがいる職場でのコミュニケーション法」実施報告

投稿日:

「苦手だ」と感じる人と生産的な関係構築法の習得

以前から定評のある、当社の教育研修プログラム「相手のスタイルに合わせたコミュニケーション力向上」。「パーソナル・スタイル」理論を基に、さまざまなタイプの人と上手にコミュニケーションをとる方法を学びます。通常は2日のコースですが、今回、528日(月)に、3時間に短縮したセミナーとして実施しました。

 「パーソナル・スタイル」理論は、人を「思考派」「行動派」「協調派」「感覚派」に分類します。それぞれのスタイルは、人との接し方、時間の使い方、仕事への取り組み方、決断の仕方に違いがあり、その違いを知ることで、さまざまな人、つまり各スタイルの人とより良く接する方策を考えることができます。

 今回のセミナーは、パーソナル・スタイルの理解、ご自分のスタイルの確認、スタイル識別、各スタイルへの接し方、職場での活用計画といった流れで進みました。各スタイルへの接し方のパートでは、加者の皆さんは、特に大きくうなずかれ、メモもたくさん取っていらっしゃいました。「苦手なあの人と接するには?」という観点から、すぐに使える接し方のヒントを得られたようです。

参加された方からは、「3時間の無料セミナーだったけど、単なる説明会ではなく、職場に戻ってからの活用方法まで具体的に学ぶことができました」と、うれしい評価をいただきました。また、参加理由として、「無料セミナーへ参加していろいろ学んできなさい、という会社方針があったため」という声もお聞きました。

好評につき、10月中旬にも同様の無料セミナーの開催が決定しました。(詳細は後日、サイトに掲載予定です)コミュニケーション力向上の大切なエッセンスをこの機会に体験し、翌日からの業務に活かしていただければと思います。

2日コースの公開講座では、パーソナル・スタイル理論を広く深く理解し、演習を重ね、より効果的なコミュニケーションの取り方を体感していただけます。学んだコミュニケーションスキルを、職場ですぐに実践していただけます。

セミナー概要

タイトル:無料セミナー「多様なタイプがいる職場でのコミュニケーション法」
日 時:2018年5月28日 14:00~17:00
会 場:ラーニング・マスターズ株式会社(東京・五反田)
講 師:代表取締役社長 兼 パフォーマンス・コンサルタント 﨑山 千春
内 容:相手のスタイルに合わせ、より良いコミュニケーションを図る

    1. パーソナル・スタイルとは
    2. 4つのパーソナル・スタイル
    3. スタイルの識別
    4. 各スタイルへの対応

 

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ