印刷範囲
全体プリント
本文プリント

コーピングセミナーが日本能率協会(JMA)にて開催されます

投稿日:

セルフストレスマネジメントセミナー開催

当社の教育研修プログラム「トップアスリートに学ぶコーピング術」は、スポーツ心理学と認知行動療法を用いたメンタルスキルを、ビジネスマン向けに体系化したもので、田中ウルヴェ京氏(1988年ソウルオリンピック、シンクロの銅メダリスト)が、米国大学院で学んだ認知行動療法やコーチとしての経験に基づいて開発されました。

このたび、一般社団法人 日本能率協会のJMAマネジメントスクールにて、「コーピング術を活用したセルフストレスマネジメントセミナー」が、開催されます。

仕事上起こる「悩み」や「挑戦すべきこと」など、特定のストレスフルな状況や問題に対して、適切な対処行動をとり、立ち向かうためのセルフマネジメント方法です。

開催日
  • 2017年12月8日(金)10:00~17:00(終了)
  • 2018年2月28日(水)10:00~17:00
会 場 日本能率協会・研修室(東京)
対 象
  • 挫折やストレスを単なる負担ではなく、成長のエネルギーに変えたい方
  • 自分の考え方、ものごとのとらえ方の傾向を知り、自分なりの落ち着いた対処をできるようになりたい方
  • 感情に振り回されず、モチベーションが高い状態を維持したい方
  • 他責にするクセを治し、物事を自分事に置き換えて考えられるようになりたい方
受付を終了しました。

お知らせ アーカイブ

お役立ちコラム「気づきの小径®」

NEW

2024年6月13日

職場での前向きな対話を促進するスキル

組織の成功に欠かせない職場のコミュニケーション ギャップが生まれる職場のコミュニケーション メッセージアプリ、オンライン会議ツールなどの普及 …

NEW

2024年5月16日

組織文化の形成を促す新入社員のOJT教育

新入社員とOJTリーダーがともに成長できる教育 新入社員の成長スピードを上げるために 多くの企業では、4月からの新入社員が入社しました。新入 …

2024年4月18日

マネジャー教育で意識すべきギャップとバランス

適切な教育研修に必要な意識 実務は忙しく、その中でも適切に部下を育成し、エンゲージを高めながら優秀な人材を確保するキーパーソンであり続ける― …

2024年4月11日

忙しい教育研修担当者が忘れてはいけないポイント

企業の教育研修担当者が目指すべき目的 教育研修担当者の仕事とは 春が来ると新入社員がやってきて、その対応に手いっぱいのまま、気づけば梅雨にな …

→ お役立ちコラム「気づきの小径®」

ページの先頭へ