印刷範囲
全体プリント
本文プリント

インストラクター・ミーティング実施報告

投稿日:

2018年2月16日に第6回インストラクター・ミーティングを開催しました。

ラーニング・マスターズでは、当社の研修プログラムを各企業内で実施いただいているインストラクターの方々をお招きして、半年に1度ミーティングを開催しています。

ミーティングの主旨は、社内でどうしても孤立無援になりがちなインストラクターの皆さまに、学習と研鑽の機会を提供すること、そして、異業種他社に所属する同じ立場の皆さまとのノウハウの共有です。

第6回の今回は、当社パフォーマンス・コンサルタントの奥野 幸治が研修登壇前の緊張管理に役立つ「コーピング」をご紹介しました。

社内研修インストラクターを務める方々に、ぜひご参加いただきたいイベントです。次回は2018年8月を予定しております。

詳しくは、当社のお役立ちコラム「気づきの小径®」をご覧ください。

 

 

お知らせ アーカイブ

お役立ちコラム「気づきの小径®」

NEW

2024年6月13日

職場での前向きな対話を促進するスキル

組織の成功に欠かせない職場のコミュニケーション ギャップが生まれる職場のコミュニケーション メッセージアプリ、オンライン会議ツールなどの普及 …

NEW

2024年5月16日

組織文化の形成を促す新入社員のOJT教育

新入社員とOJTリーダーがともに成長できる教育 新入社員の成長スピードを上げるために 多くの企業では、4月からの新入社員が入社しました。新入 …

2024年4月18日

マネジャー教育で意識すべきギャップとバランス

適切な教育研修に必要な意識 実務は忙しく、その中でも適切に部下を育成し、エンゲージを高めながら優秀な人材を確保するキーパーソンであり続ける― …

2024年4月11日

忙しい教育研修担当者が忘れてはいけないポイント

企業の教育研修担当者が目指すべき目的 教育研修担当者の仕事とは 春が来ると新入社員がやってきて、その対応に手いっぱいのまま、気づけば梅雨にな …

→ お役立ちコラム「気づきの小径®」

ページの先頭へ