印刷範囲
全体プリント
本文プリント

【シリーズ開催】ランチライムWebセミナー
「リモート時代、“少し先”の課題を考える」のご案内

投稿日:

教育・人材開発担当者の方へ向けて、「リモート時代、“少し先”の課題を考える」と題して、2020年7月下旬から、4つの無料セミナーをオンラインで実施します。

新たな時代の、新たな選択肢を紹介しながら、皆さんと一緒に考えるランチライムのセミナーです。午後の開始にも間に合うよう1時間弱に設定しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

〈ランチタイムセミナー〉
リモート時代、“少し先”の課題を考える 全4回

第1回 リモート時代×「企業教育」
- これからの企業教育に必要な変化と可能性 -

開催日程:2020年7月22日、8月18日、9月17日詳細ページ

集合研修の実施にさまざまな障害がある今だからこそ、研修の価値や効果が、より問われます。「知る」「できる」から「やる」「続ける」へ、変化を促す研修を行うポイントと受講者を支援するアイデアをお伝えします。

第2回 リモート時代×「オンライン研修」
- 「今までやっていた集合研修」をオンラインで実施するために -

開催日程:2020年7月30日、8月31日詳細ページ

「オンライン研修だから仕方がない」と諦めてしまうのは時期尚早です。「オンライン研修を集合研修に近づける」を目的に、今すぐに使える研修実施のヒントと、オンライン化に欠かせない対応をお伝えします。

第3回 リモート時代×「マネジメント」
- 危機と変化に疲弊するマネジャーを救う -

開催日程:2020年8月4日、9月16日詳細ページ

感染症への対応など、マネジメント層へ負担の集中が加速しています。マネジャーはどうあるべきか、既存の課題と、これから起こりうる課題を考え、組織の中で影響の大きいマネジメント層から“リモート時代”を乗り切るヒントを考えます。

第4回 リモート時代×「キャリアと働き方」
- 型どおりのキャリア教育から決別するために -

開催日程:2020年8月26日、9月10日詳細ページ

会社として、個人のキャリア形成とどのように関わっていけばいいのか。「多様な働き方」が当たり前のものになる時代に即した、新しいキャリアビジョンと企業教育についてのセミナーです。

詳しい内容は、セミナーページをご覧ください。

お知らせ アーカイブ

お役立ちコラム「気づきの小径®」

NEW

2024年6月13日

職場での前向きな対話を促進するスキル

組織の成功に欠かせない職場のコミュニケーション ギャップが生まれる職場のコミュニケーション メッセージアプリ、オンライン会議ツールなどの普及 …

NEW

2024年5月16日

組織文化の形成を促す新入社員のOJT教育

新入社員とOJTリーダーがともに成長できる教育 新入社員の成長スピードを上げるために 多くの企業では、4月からの新入社員が入社しました。新入 …

2024年4月18日

マネジャー教育で意識すべきギャップとバランス

適切な教育研修に必要な意識 実務は忙しく、その中でも適切に部下を育成し、エンゲージを高めながら優秀な人材を確保するキーパーソンであり続ける― …

2024年4月11日

忙しい教育研修担当者が忘れてはいけないポイント

企業の教育研修担当者が目指すべき目的 教育研修担当者の仕事とは 春が来ると新入社員がやってきて、その対応に手いっぱいのまま、気づけば梅雨にな …

→ お役立ちコラム「気づきの小径®」

ページの先頭へ