営業力強化

顧客は、買い手であると同時にまず「人」です。営業担当者も、売り手であると同時にまた「人」です。営業力強化への有効な手がかりは、商品やサービスはもちろん、「人」についても深く学ぶことで見つけられます。顧客心理を学んだり、営業担当者としてのパフォーマンスレベルを知ることは、「何をすべきか」だけでなく「何をすべきでないか」も知ることになり、目標達成に向けた効果的な戦略立案ができます。

診断ツール

営業パフォーマンス診断営業担当者が成果をあげるために必要な能力を発揮できているか診断し、背景にある課題を明確化します。

詳細をみる

診断ツール

営業スキル診断営業担当者が抱える課題と強みを診断し、上司が指導強化すべきポイントを明らかにします。

詳細をみる

プログラム

顧客心理に基づく
面談スキル強化
営業活動で成果を上げるために必要な「顧客心理の理解」と「4つのプロセス」の実践スキルを習得します。

詳細をみる

プログラム

顧客のスタイルに合わせた
コミュニケーション力向上
個々のコミュニケーションスタイルや思考のクセを把握し、多様なお客様と良好な関係を構築できる対応力を強化します。

詳細をみる

プログラム/MR向け

Dr.心理に基づく
MR面談スキル強化
MRに必要な「Dr.の心理状態の理解」と営業スキルが習得できる、MR特化型のプログラムです。

詳細をみる

プログラム/MR向け

Dr.のスタイルに合わせた
面談力向上
MRが苦手なDr.とも良好な関係を構築できるよう、コミュニケーションスタイルや思考のクセを把握し、対応力を強化します。

詳細をみる

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ