印刷範囲
全体プリント
本文プリント

2019年5月29日 無料セミナー実施報告
「苦手な相手とのコミュニケーション改善」

投稿日:

対人ストレス軽減で生産性向上

5月29日(水)に、無料セミナー「苦手な相手とのコミュニケーション改善」- 対人ストレス軽減で生産性向上 - を開催しました。研修プログラム「相手のスタイルに合わせたコミュニケーション力向上」(2日間コース)をベースにしたものです。8社計10名の方にお集まりいただき、皆さん終始熱心にご参加いただきました。

参加の目的は、「仕事に使いたい」「コミュニケーションのヒントに」との声が多く、「人事・教育」「対人スキル」が強く求められていると感じました。

セミナー当日の内容

研修では、研修プログラムのなかから「パーソナル・スタイル」と「安心度合」を中心にご紹介しました。受講いただいた皆さんの声からも、役立つ研修だという手応えを感じていただけたように思います。

「パーソナル・スタイル」とは

ソーシャルスタイル理論に基づき、接する相手を「行動派」、「感覚派」、「協調派」、「思考派」の4つにスタイル識別を行います。その方法とヒント、そして各スタイルの相手に対して、どう接すればより良い対応になるのかをお伝えしました。

「安心度合」とは

対人関係が満足できる状態であると相手から認められる度合いを「安心度合」と定義しています。高い緊張によりストレスを感じてしまう相手への有効な対応を知り、その人に自分から歩み寄る方法を、再現性のあるスキルとしてお伝えしました。

今回は、3時間ということもあり、標準プログラムの「聴きどころ」をお伝えした状態となります。使いこなすためには、練習と経験が必要です。どんどん試していただきたいと思います。

標準プログラムの2日間コースでは、パーソナル・スタイル理論を広く深く理解し、演習を重ね、より効果的なコミュニケーションの取り方を体感していただけます。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

セミナー概要

タイトル 苦手な相手とのコミュニケーション改善 - 対人ストレス軽減で生産性向上 -
日時 2019年5月29日(水) 14:00~17:00
会場 ラーニング・マスターズ株式会社(東京・五反田)
講師 パフォーマンス・コンサルタント 渡辺 誠一
内容
  • パーソナル・スタイル理論とは
  • スタイル識別 - 自分のスタイル
  • スタイル識別 - 周りの人のスタイル(ビデオによる識別練習)
  • 相手のスタイルに合わせた接し方
  • Q&A、公開講座の紹介

セミナーの詳細はこちら

次回開催予定

イベント・セミナー実施報告 アーカイブ

2019年9月6日
インストラクター・ミーティング実施報告
2019年8月7日
介護事業所の支援誌に掲載されました
2019年8月6日
2019年 夏期休業のお知らせ
2019年4月16日
マネジメント・カレッジ株式会社との提携のお知らせ
2019年3月20日
「シックス・シンキング・ハット」および「ラテラルシンキング」の版権について

→ お知らせ

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ