印刷範囲
全体プリント
本文プリント

2019年6月14日 無料セミナー実施報告
「レジリエンス強化でストレスを克服」

投稿日:

ストレスに強い人が持つ共通要素からの学び

昨年度にも実施し、好評をいただきましたストレスマネジメントに関する無料セミナーを、6月14日(金)に開催しました。今回も「レジリエンス(回復力、立ち直る力)」をキーワードにして、前半は「4C」、そして後半は「パワーソース・プロファイル」という構成で進めています。

セミナー当日の内容

「4C」とは

多大なストレスにさらされながらも、健康で、かつ、高い生産性(High Performance)を維持している人が持つ共通の特性4つが「4C」です。各特性の頭文字が「C」であるため「4C」と表記しています。(詳しくはこちら

「パワーソース・プロファイル」とは

人によって、どのようなことにストレスを感じにくいか(強み)、逆に感じやすいか(弱み)は、それぞれ異なっています。個人のエネルギータイプを「基盤力」「創造力」「論理力」「関係力」という4つに分類し、それを「パワーソース・プロファイル」と呼んでいます。自分の強みと弱みを知ることで、自己管理の手がかりにしてもらいます。

セミナーでは、この「4C」と「パワーソース・プロファイル」の2つを使い、自己診断を通して、今後のストレスとの向き合い方を学んでいただきました。

ご満足いただいた点

セミナー終了後のアンケートから、ご満足いただいた点をご紹介します。

  • 自分のエネルギータイプの分析、また強化するポイントが分かった
  • 「4C」という考え方で論理的にストレスを考えられたこと
  • 自己分析をすることにより、強み、弱みが明確に分かったので、対処法を見つけることに繋がる

職場におけるストレスチェックが義務化され、ストレスとの向き合い方に、より多くの方が興味関心を持つようになりました。今後もラーニング・マスターズではストレスマネジメントに関するセミナーの開催や情報提供を続けてまいります。

セミナー概要

タイトル レジリエンス強化でストレスを克服
 - ストレスに強い人が持つ共通要素からの学び -
日時 2019年6月14日(金) 14:00~17:00
会場 ラーニング・マスターズ株式会社(東京・五反田)
講師 パフォーマンス・コンサルタント 和栗 章
内容
  • 「4C」とは
  • 「パワーソース・プロファイル」とは
  • 今後のストレスとの向き合い方
  • Q&A、公開講座の紹介

セミナーの詳細はこちら

次回開催予定

イベント・セミナー実施報告 アーカイブ

2019年9月6日
インストラクター・ミーティング実施報告
2019年8月7日
介護事業所の支援誌に掲載されました
2019年8月6日
2019年 夏期休業のお知らせ
2019年4月16日
マネジメント・カレッジ株式会社との提携のお知らせ
2019年3月20日
「シックス・シンキング・ハット」および「ラテラルシンキング」の版権について

→ お知らせ

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ