印刷範囲
全体プリント
本文プリント

見えにくい価値を伝えるむずかしさとウェブマーケティング

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ググる」。すっかりこの言葉が浸透し、「何を始めるにも、まずは情報検索から」が一般的な時代になりました。マーケティング戦略の観点からも、ウェブサイトの活用は、企業の成長や発展を左右する大きな存在になってきています。そこで当社はこの5月、自社の公式ウェブサイトをリニューアルしました。

社長に就任して、今年で5年目を迎えますが、実は、就任当初からウェブサイトの刷新というテーマが、常に頭にありました。ただ、費用も手間もかかり、そのうえ効果も未知数。今のサイトも使えないわけじゃない。とりあえず現状のままで、余裕ができたらそのうちに…と考えていたのが正直なところです。一方で、現状のウェブサイトでは、お客さまの人材開発における幅広い情報収集と比較検討というニーズに、十分応えられていない、このままでは、さらなる成長が期待できない、という懸念もありました。

そのような中で、リニューアルをするという経営判断をしたのですが、それなりの投資となるため、新ウェブサイトの導入パートナーの選定には時間をかけました。今回お世話になりましたのは「戦略的ウェブサイト構築集団 あやとり」様です。新ウェブサイトの構築には、社員全員が関わることが必要であるとの視点を、まず提供いただいたこと、私たちのニーズに合った解決策を提示していただけること、私たちの創りたいことを尊重し、かつ、足らざる点をアドバイスしていただけること、これらがあやとり様を選定した大きな理由です。

人材開発のリサーチや研修プログラムというのは目に見えず、成果も分かりにくいという声をよく伺います。その分かりづらさを、お客さまに訴求できる形に仕上げていくのは、おそらくあやとり様にとっては大変なことだっただろうと想定していましたが、実際かたちになったものは、お客さまに少しでも、当社や当社製品・サービスのイメージを持っていただけるよう設計されていました。また、当社社員がコンテンツを制作する際には、制作上のポイントを、素人にも分かりやすく指導してくださいました。まさにプロの仕事です。

この新ウェブサイトを通して、お客さまの人材開発での「調べたい」「知りたい」というご要望に、1つの解を提供させていただくことができると確信しています。もちろん、リニューアルはこれで終わりではなく、始まりだと思っております。つまり、枠組みを作りましたが、それを発展させて、皆さまのお役に立つウェブサイトになるかどうかは、今後の当社の取り組み次第です。精進を重ね、「ラーニング・マスターズのウェブサイトは本当に役に立つね!」とお客さまからおっしゃってもらえることをめざしていきたいと、今強く思っています。

これらの一連の枠組みと流れは、私たちが考える「人材開発」「教育研修」にも相通じるものもあり、私たち自身が「戦略的ウェブサイトの活用」を通して、より良い情報の提供を続けてまいります。

代表取締役 﨑山 千春

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ