印刷範囲
全体プリント
本文プリント

2022年度の無料セミナー開催テーマのご案内

投稿日:

2022度も開催予定 
ラーニング・マスターズの無料セミナー

2022年度も、ラーニング・マスターズでは無料セミナーを実施します。当社からの情報発信だけではなく、多様な視点に触れる機会とすべく、今年度は大きく2つの柱で展開する予定です。今回は、その全体像を紹介します。

  • 1. 初めて教育研修担当になった方へのサポート
  • 2. 人気の教育研修プログラム

1. 初めて教育研修担当になった方へのサポート

グローバル化が加速し、新型感染症や地政学的リスクの顕在化など、その影響を大きく受けるビジネス環境において、経営戦略や人材戦略に基づく人材開発を実際に進められるかどうかは、企業の成長を左右します。先が見えない状況を受けた「人的資本経営」への関心、教育担当者にかかる期待や求められる結果の高まりを、皆さまも日々感じていらっしゃるかと思います。

初めて教育研修担当になった方へのサポートは、特集ページ「初めて教育研修担当になった方へ」を用意していますが、2022年度も以下の4つの観点から無料セミナーを企画し、さらなるサポートを目指しています。

1. 変化の時代に求められる社員教育

経営層と現場をつなぐ教育担当者は、企業戦略と現場の担当者の間で、重要な役割を担います。「社員教育とは何か?」――企業教育の目的にあらためて立ち返ったうえで、企業の目的達成のための教育実施を考えます。

2. 自己成長を促すOJT

新入社員OJTは、多くの教育研修担当者が最初に担当するテーマです。新入社員の成長は、企業の成長の根底でもあり、未来でもあります。OJT指導者がどのように新入社員教育を行うべきか、新入社員教育とフォローについて、実際の事例も交えて紹介します。

3. オンライン研修登壇の基本

今や当たり前のものになったオンライン研修ですが、講師も受講者もオンライン研修に慣れてきた今こそ、登壇の基本を見直す時です。より質の高いオンライン研修を実施するためには何が必要か、大事なポイントや注意するべき点を整理します。

4. プロから学ぶ!研修内製化

研修内製化といえば、これまではコストカットが大きな目的でした。しかし、今求められているのは、戦略実現のための研修内製化です。内製化を成功させるための視点、内製化の基本から内製化における研修会社の使い方まで、戦略実現につながる研修内製化に役立つ情報を研修のプロがお伝えします。

2. 人気の教育研修プログラム

テレワーク(在宅勤務、リモートワーク)の導入をはじめ、環境の急激な変化にともない、人材開発における課題も大きく変化しています。自律性が高い人材育成と、コミュニケーション力の向上は、これまでも大事な要素でしたが、ますます注目が集まるテーマとなっています。テーマに対応する教育研修プログラムを、無料セミナーで紹介します。

1. GTD® Getting Things Done® ストレスフリーの仕事術

「自律性」とは、誰かの指示や周囲の人の存在がなくても、自分で考え、自分の基準や責任感を持って自分をコントロールできることです。もっと効率的にバランスよく仕事をしたいと感じているマネジャーや、マネジャーの生産性を高めたい、マネジメント研修を検討している方に向けて、マルチタスクの効率的な処理方法のポイントをお伝えします。

2. 診断レポートに基づく対話力強化研修

「上司や部下、関係者とコミュニケーションがうまく取れず、仕事に悪影響がある」「1on1やフィードバックを育成の機会として活用できず、部下に良い影響を与えられない」といった問題を解消するために、個人の特性を活かした対話力向上のトレーニングを紹介します。実際の研修のトレーニングの一部や、対話力診断レポートを無料体験できます。

その他、新たな教育研修プログラムや改訂のご案内、当社が実際にサポートした事例紹介なども企画します。募集の開始は、イベント・セミナーページやメールマガジンでご案内します。メールマガジンでは、教育研修担者の皆さんのお役に立つ情報を月1回発信していますので、ぜひご登録ください。

2022年度も、たくさんの皆さまと無料セミナーでお会いできることを楽しみにしております。

北川 潤

ページの先頭へ