印刷範囲
全体プリント
本文プリント

劇的なパラダイムシフトに対応できる人材育成とは

投稿日:

時代の変化に対応する能力開発

新型感染症により、私たちの生活は一変しました。日常や働き方だけではなく、仕事のあり方そのものも影響を受けています。

当社は設立以来「人はいかに学ぶか」をテーマに、人材育成に携わってきました。バブルの崩壊やリーマンショックなど、過去にも大きな変化がありましたが、コロナ禍は、仕事そのものに変革を強いるという意味で、とても大きな変化だと感じています。

この環境変化にどう向き合うか、さまざまな業界で試行錯誤が行われています。唯一の正解といった形で答えが見つけられる問題ではありませんが、確実なのは、これまでどおりの思考や行動では対応できないということでしょう。

混沌とした状況を打開できる人材育成

何をするのが正解なのかも分かりにくい混沌とした時代の変化に対応するためには、どういう人材が求められるでしょうか。

どんな状況でも明確な目的意識を持ちながら、そこに向かって自分で考え、周囲を巻き込んで行動できること。また、悲観などはせずに冷静な状況判断ができる、目の前の物事に優先順位をつける基準を持っているなど、いわゆるリーダーシップに近い能力と言えます。そして、能力やスキルばかりでなく、どんな環境でもそれを発揮できる強いマインドが不可欠です。

このたび、ラーニング・マスターズでは、自分の持っていないものを知り、何ができるのかを自ら考えて行動できる、また、どのような環境でも成果をあげる意識を持つ人材を育成するための無料セミナーを開催します。

海外駐在員に求められるマインドとスキル

  1. 主体性
  2. 突破力、実行力
  3. 非言語コミュニケーション力
  4. パッション
  5. 状況対応力
  6. メンタルタフネス
  7. どこでもやっていける自信

「海外でパフォーマンスが高い日本人の共通項」として挙げられるこれらの要素は、実際に国際的な企業で新市場開拓を任される海外駐在員だけでなく、国内で仕事をする人材にも、普遍的に求められる能力です。今回のセミナーでは、多くの海外駐在員を育てたスパイスアップ・ジャパンの知見から、“ポストコロナ”時代を見据えた能力開発を紹介します。

混沌とした状況を打開できる人材育成を考える無料オンラインセミナーです。皆様の考える“ポストコロナ”時代を見据えたご意見交換の場としてもご活用いただきたいと思います。

奥野 幸治

おすすめの無料セミナー
教育研修プログラム
おすすめのコラム

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ