印刷範囲
全体プリント
本文プリント

水平思考による創造力強化(Lateral Thinking™)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    創造性・創造力は「天性のもの」だとあきらめていませんか?

    アイデアが求められるのは、必ずしも開発・企画部門だけではありません。管理部門でも営業部門でもアイデアは必要です。そのアイデアをもたらすのが、創造性・創造力。「ひらめき」は天性の才能かもしれませんが、創造性と創造力は訓練で身につけることができます。そのために必要なのが「水平思考」=ラテラル・シンキング。アイデアの発想に不可欠な、既成のパターンにとらわれない思考法を身につける研修プログラムです。

    おすすめ

    階層・対象

    • 新入社員

    • 若手社員

    • 中堅・ベテラン社員

    • 管理者

    • 経営者・経営幹部

    • 営業

    • 研究開発・エンジニア

    • 人事・人材開発

    課題・テーマ

    • 営業力強化
    • 思考力・発想力
    • 組織変革
    • 現地法人での展開(海外プログラム)
    • 社内講師育成による展開可能
    • PDU取得

    プログラム概要

    目的 創造力を発揮するための「水平思考」(Lateral Thinking™)を理解し、習得する。
    対象者 若手・中堅社員から管理者まで
    人数

    当社はお客さまと、1回あたりの人数、実施日数(所要時間)、開催回数と総受講者数などをご相談したうえで、お見積もりを提示しております。また、内容面も、お客さまの実施目的を伺ったうえで、一部カスタマイズし、実施しております。そのため、実施費用については個別契約になります。お手数をおかけしますが、概算費用については、当社までお問い合わせください。

    なお、本プログラムを公開講座として当社内で実施する場合は、本サイトの「イベント・セミナー」にて、その内容と価格などの情報を掲載いたします。

    期間
    価格

    プログラム詳細

    まじめな方ほど、真正面からのアプローチしかできません。そのため、次のような結果になっていませんか。

    • 「自由に考えろ」と言われるが、それができないので苦労する。
    • 「創造性がない」と言われるが、生まれつきなんだから、しょうがない。
    • ブレーンストーミングが、いつも同じパターンになる。
    • つまらないアイデアしか出せない、大胆なアイデアが思いつかない。

    Lateralとはラテン語が語源の「横」「サイド」という意味。ラテラル・シンキング=「水平思考」の基本は、あるアイデアからコンセプトを抽出することで、多くの代替案を生み出すことにあります。職場に戻って活用できるよう、実際に抱えている具体的な課題で練習します。

    受講後に期待される効果

    • 考えるものごとの「焦点」を明確にでき、いつでもどこでも創造性が発揮できます。
    • 新たな視点からアイデアを生み出すことができるようになります。
    • 「ひらめき」に頼らず、物事を関連づける方法を身につけることで、アイデアが生み出せます。
    • 脈絡のない出発点からスタートしても、アイデアを導き出せるようになります。

    特長

    脳そのものには、創造的に考える機能はありません。つまり、脳は入ってきた情報をあるパターンに沿って整理しようとする習性を持っています。
    歴史上、「天才」と呼ばれるのは、パターンにとらわれずに考えられる人です。
    天才になる必要はありませんが、ラテラル・シンキングを身につければ、パターンを離れて、「良いアイデアを発想」できるようになります。

    研修スケジュール(標準の場合)

    1日目
    9:00

    1.オリエンテーション

    • なぜ創造性が必要なのか?
    • 良いアイデアが出せない理由
    • ラテラル・シンキングとは
    • Dr. Edward de Bono紹介

    2.ラテラルシンキングツール

    • 代替案/コンセプト抽出
    12:00 昼食
    13:00
    • 焦点の選択・定義
    • チャレンジ
    • ランダム入力

    3.まとめ

    17:00

    インストラクターから見たプログラムのポイント

    良いアイデアは、散歩中やぼーっとしている時に生まれるという人が少なくありません。しかし私たち組織人は、仕事中にアイデアを考えなければならない時があります。その時に役立つのが、この研修でお伝えする手法です。創造性発揮の障害と言われる固定概念(既成概念)に捕らわれることなくアイデアを生み出す楽しさを、ぜひ体験してください。

    北川 潤
    プロフィール詳細

    近藤 克明
    プロフィール詳細

    ※上記以外のインストラクターが担当することもございます。

    おすすめプラン

    教育研修プログラム

    2017年12月13日
    年末年始休業のお知らせ
    2017年12月13日
    『リーダーシップ開発 ベスト・プラクティス』シリーズ2 公開
    2017年12月12日
    コーピングセミナーが日本能率協会(JMA)にて開催されます
    2017年11月24日
    HRカンファレンスに参加しました
    2017年11月20日
    九州にて、GTD®無料体験セミナーを開催します

    → お知らせ

    PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

    ページの先頭へ