印刷範囲
全体プリント
本文プリント

新入社員のための社会人基礎力向上

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    社会人に不可欠の「3つの能力・12の要素」を、ゲームとケーススタディで学ぶ

    新入社員および内定者に、社会人基礎力「3つの能力・12の要素」の必要性や重要性を理解してもらうための研修プログラムです。
    「社会人基礎力」とは経済産業省が2006年に「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として定義したものです。大学で学んだ知識だけでは社会人として仕事はできません。本プログラムでは、企業や業種を問わない、社会人としての基礎力を身につけます。実務経験のない新入社員・内定者が理解できるよう、ゲームやケーススタディをふんだんに取り入れています。

    おすすめ

    階層・対象

    • 内定者

    • 新入社員

    課題・テーマ

    • 新入社員の育成

    プログラム概要

    目的 入社直後の新入社員、および内定者に、社会人基礎力(3つの能力/12の要素)の必要性や重要性を理解してもらう。
    対象者 新入社員、および内定者
    人数

    当社はお客さまと、1回あたりの人数、実施日数(所要時間)、開催回数と総受講者数などをご相談したうえで、お見積もりを提示しております。また、内容面も、お客さまの実施目的を伺ったうえで、一部カスタマイズし、実施しております。そのため、実施費用については個別契約になります。お手数をおかけしますが、概算費用については、当社までお問い合わせください。

    なお、本プログラムを公開講座として当社内で実施する場合は、本サイトの「イベント・セミナー」にて、その内容と価格などの情報を掲載いたします。

    期間
    価格

    プログラム詳細

    大学で学ぶのは「基礎学力」「専門知識」。しかし社会人になると、この2つを活かす「社会人基礎力」が必要です。学生気分の抜けない新入社員や内定者に、社会人基礎力をいち早く習得してもらうことが不可欠です。
    社会人に必要な「3つの能力」と、それに必要な12の要素とは

    • アクション――「前に踏み出す力」に必要なのは、「主体性」「働きかけ力」「実行力」。
    • シンキング――「考え抜く力」に必要なのは「課題発見力」「計画力」「創造力」。
    • チームワーク――「チームで働く力」に必要なのは「発信力」「傾聴力」「柔軟性」「情況把握力」「規律性」「ストレスコントロール力」。

    これらの必要性や重要性を、ゲームやケーススタディを通して理解してもらいます。

    受講後に期待される効果

    • 社会人基礎力の重要性を理解し、その取得に主体的に取り組むようになります。
    • 学生時代に学んだことと、社会人となって働くことのギャップを埋めることに役立ちます。

    特長

    • 社会人基礎力の自己診断により、何が身についていて、何がこれからの課題なのかを整理できます。
    • ゲームやケーススタディ(体験学習)を盛り込んでいますので、業務経験がない新入社員や内定者も社会人基礎力の3つの能力を理解し、重要性を学べます。

    研修スケジュール(標準の場合)

    1日目
    9:00

    1.オリエンテーション

    • 自己紹介
    • コースの目的

    2.社会人基礎力の全体像

    • 自己診断
    • ケーススタディ
    12:00 昼食
    13:00

    3.「前に踏み出す力」

    • 「前に踏み出す力」とは
    • 3つの「要素」の理解
      *主体性 *働きかけ力 *実行力
    • ゲーム(カーペットゲーム)

    4.「考え抜く力」

    • 「考え抜く力」とは
    • 3つの「要素」の理解
      *課題発見力 *計画力 *創造力
    17:00
    2日目
    9:00

    5.「チームで働く力」

    • 「チームで働く力」とは
    • ゲーム(誰が何を?)
    • 6つの「要素」の理解
      *発信力 *傾聴力 *柔軟性
    12:00 昼食
    13:00
    • ゲーム(一字の迷い)
      *情況把握力 *規律性-ビジネスマナー *ストレスコントロール力

    6.行動計画

    ※ゲームの種類およびゲーム実施のタイミングは、受講者数などにより変更することがあります。

    17:00

    インストラクターから見たプログラムのポイント

    業務経験がない新入社員に職場で求められる能力、社会人基礎力を習得してもらうための第一歩がこの研修になります。社会人基礎力の3つ能力・12の要素を仕事体験からではなくゲームやケーススタディの体験から理解してもらいます。「要するにこういうことなんだ」という実感をもってもらい、今後社会人として経験するさまざまな難局を乗り越えてもらいたいです。

    雑賀 日出夫
    プロフィール詳細

    和栗 章
    プロフィール詳細

    ※上記以外のインストラクターが担当することもございます。

    教育研修プログラム

    2017年12月13日
    年末年始休業のお知らせ
    2017年12月13日
    『リーダーシップ開発 ベスト・プラクティス』シリーズ2 公開
    2017年12月12日
    コーピングセミナーが日本能率協会(JMA)にて開催されます
    2017年11月24日
    HRカンファレンスに参加しました
    2017年11月20日
    九州にて、GTD®無料体験セミナーを開催します

    → お知らせ

    PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

    ページの先頭へ