印刷範囲
全体プリント
本文プリント

タグ別アーカイブ: 人事・人材開発

2019年6月28日 無料セミナー「パーソナリティを踏まえた人材育成」実施報告

正しい自己認識とメンバー認識に基づくパフォーマンスの向上 6月28日(金)に、無料セミナー「パーソナリティーを踏まえた人材育成」を開催しまし …

教育研修担当に必要な社内外の人的ネットワーク

初めて教育研修担当になった方へ 最終回 前回、教育研修担当者の仕事は、「社内を歩き回って、どこにどんな問題があるかを探り、その解決策を考え提 …

【2020年2月開催】研修コースデザイン

公開講座 【開催日程】2020年2月7日【場所】東京 教育研修プログラム「研修コースデザイン」を、さまざまな組織や環境の方と一緒に受講できる …

【2019年7、10月 無料セミナー】部下が主体的に動くマネジメント

無料セミナー3PDU 【開催日程】2019年7月26日、10月11日 【場所】東京 本年度の受付を終了しました。 概要 内容 次のような課題 …

教育研修担当が人材開発の課題を解決する

初めて教育研修担当になった方へ 第2回 教育研修担当になって1年が過ぎたころ、先輩から言われた言葉があります。「君の仕事は、机に座って業務処 …

企業内の教育研修担当1年目での気づき

初めて教育研修担当になった方へ 第1回 初めて企業内の教育研修担当になったときに、何に悩み、どのように感じていたか。少しでも皆さんのお役に立 …

新入社員を辞めさせないストレス対処と、配属と教育

新入社員を3年で辞めさせない配属と教育 第7回 前回は、新入社員がストレス状態になった際の行動を、闘争型と逃避型に分けて説明しましたが、今回 …

新入社員のストレス行動 - 闘争と逃避

新入社員を3年で辞めさせない配属と教育 第6回 SMARTの5要素(第5回参照)で設定した目標を、達成していくプロセスで、新入社員はさまざま …

新入社員育成のための目標設定と目標達成へのフォロー

新入社員を3年で辞めさせない配属と教育 第5回 企業を取り巻く環境の変化が加速度を増している現在、新入社員には早く一人前に育ってもらいたいと …

キャリアビジョンを実現するための上司の役割

新入社員を3年で辞めさせない配属と教育 第4回 新入社員が、自分のキャリアビジョンを明確にして自己研鑽に励むためには、社内のキャリアパスを明 …

仕事への動機づけ - ビジョン

新入社員を3年で辞めさせない配属と教育 第3回 企業理念や部門理念のほかに、もう1つ、仕事の動機づけに欠かせないのがビジョンです。 ここで、 …

仕事への動機づけ - 企業理念と部門理念

新入社員を3年で辞めさせない配属と教育 第2回 仕事に対して漠然としたイメージはあっても、具体的に何をしたらよいか分からない新入社員には、入 …

新入社員は、なぜ入社3年で辞めるのか?

新入社員を3年で辞めさせない配属と教育 第1回 大卒の新入社員の30%以上、高卒の新入社員にいたっては50%以上が、3年以内に退職すると言わ …

初めて教育研修担当になった方へ

初めて教育研修担当になった皆さんは、今後の自分の役割に対して、期待と同時に不安も抱いているのではないでしょうか。ここでお伝えすることが、少し …

GTD® Getting Things Done® ストレスフリーの仕事術

ストレスフリーの仕事術、「仕事術のバイブル」として有名な「GTD(getting things done)を学ぶ研修プログラムです。ストレスが激減する「最強の仕事術」GTDを学び、生産性を向上させていきます。

管理者・育成者のためのコーピング術

管理者・育成者のためのコーピング術を習得するプログラムです。部下のストレス、自分のストレスに悩む管理者のため、チームやグループを前向きに導くためのマネジメント・スキルとしてのコーピングを学んでいきます。

トップアスリートに学ぶコーピング術

オリンピック・メダリストと「使えるメンタルトレーニング・スキル」を開発しました。トップアスリートに学ぶコーピング術(厳しい状況に対処するスキル)を習得します。

研修コースデザイン(LSS)

深い学びにつながる研修コースデザインの原理や原則を習得する、教育担当者や社内インストラクター向けのプログラムです。参加者を巻き込み、「気づき」をもたらす研修の内製化を力強くサポートします。

インストラクションスキル:基本編(BIS)

企業内研修の社内インストラクター(社内研修の講師)向けの、インストラクションスキルを学ぶ研修プログラムです。社内インストラクターに必要な、基本的な「スキルとマインド」を修得します。

ストレスをパワーにかえるためのレジリエンス強化(BR)

自分がどんな面でストレスを感じるのかを理解し、ハイパフォーマーが持つ共通の特性を修得するための研修プログラムです。米国の『POWER SOURCE』をベースとし、ストレスをパワーにかえるための「レジリエンス(回復力、復元力)」を強化していきます。

水平思考による創造力強化(LT)

創造性や自由な発想を身につけるための水平思考(ラテラルシンキング)を学ぶプログラムです。革新的なアイデア創出を阻むのが、固定観念や既成概念です。それらにとらわれない発想力は、水平思考の練習を積むことで誰でも習得できます。

思考の品質を上げるための思考スキル向上(STH®)

限られた時間内に良質な結論に至るための思考法「シックス・シンキング・ハット(6色ハット思考法)」を学ぶ研修プログラムです。「物」に品質があるように「思考」にも品質があります。「思考の品質」は、6色ハット思考法で向上します。

相手のスタイルに合わせたコミュニケーション力向上(PGM-C)

「パーソナル・スタイル」理論をベースとし、コミュニケーション能力向上のための研修プログラムです。「生産的な関係構築」を目的に、相手のスタイルに合わせたコミュニケーション力が向上します。

部下の成長を促す双方向型マネジメント(CM)

管理者が部下との信頼関係を築くのに必須の「カウンセリング・マインド」を修得するプログラムです。グループワークを通して、参加者の経験と照合しながら、部下の成長を促す双方向型マネジメントを身につけていきます。

変化を乗り切るためのマネジメント(MFC)

「変化=ショック」に対応する管理者やチームリーダー向けのマネジメント習得のプログラムです。名著『アフターショック』をベースとし、自分の経験と照合しながら、変化対応モデルやコンセプトを理解していきます。

変革を成し遂げるためのリーダーシップ開発(CTC)

変革を成し遂げるためのリーダーシップを発揮する管理者向けプログラムです。「変革推進に必要な知識とスキル」を習得します。グループワークを通して自部門の「変革のためのビジョン」構築していきます。

部下の生産性と充実感を高めるマネジメントスキル向上(KEM)

「部下の生産性と充実感を高めるスキル」の習得を目的に、新任管理者向けの、グループワーク、ロールプレイを用いた研修プログラムです。「人が育つ組織づくり」のマネジメントスキルを学びます。

部下のスタイルに合わせたコミュニケーション力向上(PGM-M)

マネジャーが「さまざまな部下やメンバー」と、円滑なコミュニケーションを行うための参加型の研修プログラムです。「パーソナル・スタイル」理論を基礎として、部下のスタイルに合わせたコミュニケーション力を向上させます。

考えをまとめるスキル・説得するスキル(TF®) 

「Think on Your Feet」ー世界20ヵ国以上で実施されている研修プログラムを用いて、考えをまとめるスキル・説得するスキルを向上させます。理解しやすく、覚えやすい内容で、すぐに実践できるスキルが習得できます。

パーソナリティ診断(Facet5)

「ビッグ・ファイブ」理論をベースに、「パーソナリティを仕事に活用する」ため、組織で働く人のパーソナリティを5つの側面から診断します。パーソナリティ診断(Facet5)を用いて、自己理解を高めていきます。

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ