印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ネットワーク活用でサードプレイスをつくる

投稿日:

今年のサードプレイスは?

皆さんはどのような「サードプレイス」をお持ちですか?

ファーストプレイスは自宅、セカンドプレイスは職場、自宅や会社ではない場所がサードプレイスということだそうですが、今回この言葉が出てきた理由は、私がときどき参加している研究会に、「イノベーション研究会」というものがあり、そこで「サードプレイス」という言葉が出てきたことに端を発します。

今回は「イノベーション研究会」の詳しい説明はいたしませんが、簡単に概要を説明しますと、イノベーションに関して、①テクノロジー・イノベーション、②ビジネスモデル&プロセス・イノベーション、③ヒューマン・イノベーションの、3つの観点から定期的に研究会を開催しています。みなさんまじめに、でも気楽に参加して、発表や討議をしています。(代表:関西学院大学経営戦略研究科 玉田俊平太教授)

前回参加したその研究会で、ある参加者の方から「ここに参加されている人はアンテナも高く、自らサードプレイスを持って参加されている人ばかりですので…」という発言を聞いて、「そうか、サードプレイスって言うんだなこういうのって」と、恥ずかしながら思ったわけです。やはり自ら縛りをかけて、普段とは違うところに参加するのは、刺激にもなり良いものです。

そこで、私にとってのサードプレイスって何かなと考えてみたところ、今はこのイノベーション研究会とIBAカフェ(ワールドカフェ)くらいでした。数が多ければ良いというものではないでしょうが、この2つは関西学院の大学院のつながりでできているので、違うソースのサードプレイスもあった方がいいのではないかとも思っています。

さて、『今年のサードプレイスは?』というタイトルですが、書いてはみたものの、そもそも、上記2つの集まりも、人から紹介してもらっているものなので、つまるところ、今のネットワークから広げていくのが現実的、得策と考えています。どんな人たちが来ていたっけ? と、あらためて見てみると、いろいろな業界や経験を持っている人が集まっています。そのネットワークをうまく活用して、今年は新たなサードプレイスをつくることを1つの目標にしたいと思います。

たまたま先日、ひょんなことから大学時代の知り合いと、25年ぶりにメールでやりとりする機会がありました。そのようなつながりをきっかけに、さらにネットワークが広がるかもしれません。「プレイス」ではありませんが、昨年からブログなるものも始め、そちらでも、また新たなつながりができてきました。45歳を超えると、個人の能力にも何か限界を感じます。まわりの人と仲良く、そして力を借りて過ごしていきたいと思う2012年の初頭でした。

近藤 克明

お役立ちコラム「気づきの小径®」 アーカイブ

2018年12月18日
【調査対象者・ご協力者さまへ】「パーソナル・スタイル調査」回答サイト一時停止
2018年12月4日
2018~2019年 年末年始休業のお知らせ
2018年11月12日
【創造的問題解決に欠かせない水平思考(ラテラルシンキング) 無料セミナー開催決定】
2018年10月11日
【2018年下期 無料セミナー追加開催】お申し込み受付開始
2018年10月1日
【11月開催 公開講座】Facet5認定プラクティショナー養成コースお申し込み受付開始

→ お知らせ

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ