散歩の前にGTD®

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、「花鳥風月」を感じていますか?

散歩が気持ちいい季節になってまいりました。町中に桜が咲き、それが散り始めると今度は新緑の季節です。冬に比べて日差しが強くなり出すからか、色彩も鮮やかになってきます。外に出かけるということはリフレッシュにもなりますし、ときにおもしろい風景や店の発見につながることもあります。

しかし、多忙のため「行動できずにモヤモヤしていること」が頭を占領していると、散歩をしていても、自然の景色や風物(「花鳥風月」)を感じることができなくなっていたりするものです(考えごとをしたりしていると、視線が下を向いていて、気づくと道ばかり見て歩いてしまっていたり、ちょっとした風景の変化に気づかなかったりしませんか?)

散歩は1つの例ですが、日常生活の中で「行動できずにモヤモヤしていること」は常に発生しています。それらが積み重なってくると、当然ストレスを感じてしまいますし、それによって視野が狭くなることはよくあります。例えば、休日に仕事の疲れがとれない人は、休日でも仕事のことに意識が向いてしまってリラックスできなかったり、他のことに意識が向けられない状態になっているのかもしれません。

そこで、少し気が早いですが、ゴールデンウィークの前または初日に、自分の現状を洗い出したり、見直したりしてみてはどうでしょうか?

その手法としては、世の中にいろいろと存在していますが、私自身がそのトレーナーでもある「GTD® Getting Things Done® ストレスフリーの仕事術」を試していただくことをおすすめします。GTDではまず「モヤモヤしていること」を明確化する作業から始まり、最終的には、それらがきちんと整理された状態にすることで「モヤモヤしていること」をスッキリさせます。

すでにGTDのセミナーを受講された方で、実践が途切れてしまっている…という場合は仕切り直しのチャンスです。

ゴールデンウィークにスッキリした頭で新緑の中を散歩してみたら、もしかしたら新しい発見があるかもしれません。

林 健太郎

おすすめの教育研修プログラム

GTD® Getting Things Done® ストレスフリーの仕事術

 

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ