印刷範囲
全体プリント
本文プリント

2019年8月26日実施 社内講師向け勉強会

投稿日:

第9回 インストラクター・ミーティングのご報告

ラーニング・マスターズでは、当社の教育研修プログラムを社内で実施いただいているインストラクター(※)へのサポートとして、半年に1度、「インストラクター・ミーティング」を開催しています。今回で9回目の開催となります。

ミーティングの主旨は、社内で孤立無援になりがちなインストラクターの皆さまに、学習と研鑽の機会を提供するとともに、異業種他社にいる同じ立場の皆さんをつなぐことで、ノウハウの共有や、スキルの研鑽を図ろうというものです。

パーソナル・スタイル

今回は、「パーソナル・スタイル」について取り上げました。「パーソナル・スタイル」とは、ソーシャルスタイル理論に基づいた、ラーニング・マスターズの教育研修プログラムです。相手の個性に合わせた接し方で、円滑なコミュニケーションを実現するためのスキルであり、コーチングでも必ず出てくるものです。

ミーティングに参加いただく前に、実際のパーソナル・スタイル調査を体験していただいています。その調査結果を元に、パーソナル・スタイルとはどういったものか、どういった方策で周りの人とより良く接することができるか、その接し方などについてお伝えしました。

参加者の皆さんからは「新たな視点が得られて役立った」「同僚との接し方のヒントになった」などの声を頂きました。

ラーニング・マスターズの研修プログラムを活用して、自社の研修を行いたい場合は、ぜひお問い合わせください。講師育成から、アフターフォローまで、丁寧にサポートいたします。

奥野 幸治


ラーニング・マスターズの教育研修プログラムの一部は、お客さまの社内インストラクター(講師)による、社内での実施が可能です。
「インストラクター・ミーティング」は、導入各社のインストラクターへのフォローとして、担当プログラムに関する情報、インストラクション・スキルに関する情報などを提供・共有する機会として、2015年から実施しています。

導入のメリット

  • 当社インストラクターによる出張研修に比べ、講師費用が軽減できる
  • 開催日程の設定がしやすい
  • 双方向型研修(ラーニング・スタイル研修)を担当することで、インストラクション・スキルが向上する

PMI Registered Education Provider ロゴ、およびPMP 、PMBOK® Guideはプロジェクトマネジメント協会(PMI)の登録商標です。

ページの先頭へ