印刷範囲
全体プリント
本文プリント

2021年度に注目された企業教育研修テーマを振り返る

投稿日:

無料セミナーで振り返る2021年度

ラーニング・マスターズが2021年度に企画した無料セミナーは、年間で13テーマ(うち新規6テーマ)、計31回を実施しました。今年度も大変多くのお客さまにご参加いただき、誠にありがとうございました。

無料セミナーは当社からの情報発信の場ではありますが、長年お付き合いいただいているお客さまだけではなく、無料セミナーをきっかけに初めてお会いする方や、個人的な関心でセミナーへ参加される方など、さまざまな方々との交流の場にもなっています。参加者同士のディスカッションや意見交換の時間もあり、多様な視点に触れる機会としても活用されています。

今回は、この1年に当社がウェブサイトや無料セミナーで発信した情報から、特に注目されたり、多くの反響をいただいたテーマを3つご紹介します。

1. 新入社員教育

2021年度も引き続き、テレワーク下での新入社員教育となる企業も多かったのではないでしょうか。新入社員教育とフォロー、そして2年目以降のサポートができる環境づくりや指導など、必要なことは多岐に渡ります。2021年度は、OJTや社会人基礎力などの観点から無料セミナーを実施しました。

無料セミナー参加者の感想

「新入社員教育を改めて振り返ることができ、課題が明確になりました。」

「新入社員について、短いサイクルでの頻回フォローが望ましいといった点、大変参考になりました。」

社会人基礎力は2006年に定義されたものですが、先の見えない時代にあって、基盤となる力、汎用性の高い能力としてあらためて注目が集まっているようです。以前のコラムでもご紹介したように、社会人基礎力は新入社員だけでなく若年層の能力アップを考えるうえでも重要な指標になります。

2. パーソナリティ

人材開発におけるトレンドの1つに「自律」があります。自分で考え、自分の基準や責任感を持って自分をコントロールするためには、自分自身のパーソナリティ(性格・性質)の理解を深める必要があります。

当社が提供する診断ツール「パーソナリティ診断(Facet5)」、そして今年度新たにリリースした教育研修プログラム「診断レポートに基づく対話力強化研修」に高い関心を寄せていただいています。対話力強化研修の体験無料セミナーは大変好評で、2022年度も引き続き開催予定です。ぜひご参加ください。

無料セミナー参加者の感想

「セミナーを受講し、自身の欠点や新たな気付きを得ることができ大変勉強になりました。」

「ぜひフルコースで受講したいと思わせる内容でした。社内でも管理職向けに展開してみたいです。」

3. 企業の教育研修担当者向け 研修企画・内製化

人的資本経営の重要性が叫ばれる昨今、企業の教育研修担当者の能力向上が、より注目を集めています。当社でも、初めて教育研修担当になった方に向けた特集ページを用意していますが、年間を通して閲覧の多いページです。

高度化する教育研修担当者の役割は、講師養成、研修デザイン支援、教材制作、映像開発など枚挙にいとまがないほどです。その一助になるべく、当社も情報発信を続けています。無料セミナーでは特に、研修内製化が思ったように進められない方々に向けて、内製化を上手に進める情報提供などを行いました。

無料セミナー参加者の感想

「教育担当者として異動されてきた方の教育をどうすべきかについて考えるきっかけとなりました。」

「内製化についてのお話を聞き、たくさんの課題があることを改めて感じました。ブレイクアウトでご一緒した方が1人で研修担当をした経験があるとのことで、さまざまなお話も聞くことができました。貴重なお話をありがとうございました。」

2022年度も無料セミナーを実施予定です。募集の開始は、イベント・セミナーページやメールマガジンでご案内いたします。メールマガジンでは、教育研修担者の皆さんのお役に立つ情報を月1回発信していますので、ぜひご登録ください。

北川 潤

おすすめの公開講座
おすすめのコラム
初めて教育研修担当になった方へ(全3回)
ページの先頭へ